読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みどりいろな毎日

ただつらつらと。

神山くんは私のHappiness

『大貧乏』最終回!!!

気がついたらもう1週間が経っていました。あんなに楽しみにしていた日曜日に何もなくて、そうか大貧乏終わったんだなって実感。笑

 

※ドラマが決まった時も律儀にブログ書いているので、良かったらこちらも読んでやってください( ◠‿◠ )

 

この記事を書く前に自分も読み返したのですが

本当に楽しみにしていたし、楽しい3ヶ月でした。

 

FNSのニコニコしていた神山くんが本当に嬉しそうで。その下に出してもらった宣伝テロップ見ながら、わ〜本当に神山くんドラマに出るんだ…すごいなぁ〜ってしみじみするところから始まって。笑

テレビ誌に相関図出ただけで騒いだり、たまたま乗った車両にドラマの広告あったらラッキーみたいな変な楽しみ方したり、ホームページで初めてお目にかかった木暮くんが思った以上に髪型決めててふふってなったりww

公式Twitterも愛のあるツイートをたくさんしてくれて、神山くんはウェブで毎回ドラマの話をしてくれて、何より"24コン"でも"なうぇすと"でも神山くんが直接宣伝しているのを見れて、たくさんおめでとう出来たのが幸せでした。

  

ただ、私なにが苦手ってドラマを最後まで見続けるのが本当に苦手で。笑

ドラマが決まった時に「番宣とか出るかな?」ってワクワクしてたらなくて、最初の方とか予告にも現れないし、2話とか1分半くらいしか出番ないしで…正直「お、これは毎回この感じかな?」なんて思ってしまったことは嘘ではないです。笑

あの時間帯のドラマに神山くんが1人で出てるってだけですごいことだし、嬉しい。

だけどやっぱり頑張ってる姿はたくさん見たいっていうファンのわがまま( ˙-˙ )

最後まで見れるか不安がよぎったのも2話でした。笑

 

でも見るならちゃんと見たかったし、出番のところだけ見るとかはしたくなくて。

そして、どうしてもリアタイで見たかったので3ヶ月そこの時間帯を開けること中心にスケジュールを組んでいました(ちゃっかり)

ちゃんと見なきゃって義務感になるかもって思っていたけど、単純にお話が面白くてあっという間で。
「なんでそこで安心しちゃうの〜!天満〜!」とかテレビに向かって言いながら見ていた人は私だけではないはず…!

いつの間にか加瀬くんとも「こぐちゃん」「はるきくん」って呼び合う仲になってて、"かせこぐ"ってワードが生まれて\(^^)/
そして翔太くんや実結ちゃんとのシーンがどんどん増えて行ったのも嬉しかった!!
 

それから木暮くんの楽しみといえばネクタイ!何回か登場するネクタイもあったけど、色んなネクタイ姿が見れて、やっぱり緑のネクタイしているのはしっくりくるなぁとか思ったりして。

緑といえばこぐちゃんの紙芝居の時に着ていた法被も緑だったけど、あれはきっと神山くんのメンバーカラーを意識してくれていたんだろうな…。実は大阪のいいとこのぼっちゃんっていう設定でコテコテの関西弁を披露してくれた9話は本当に神回だった。

そんな9話はもちろんだけど、バレンタインの慌てっぷりだったりジャスティスポーズ決めてはしゃいでいたりと、私が勝手に抱いた不安をよそに木暮くんはどんどんコミカルさが増していって、優秀なワンコみも増していって。
ドラマが決まった時にどんな役だろう?ってワクワクしていたけど、想像を上回るコミカルさを発揮してくれたのではないかと思います。
特に最後の方とか。笑

最短コースで弁護士になったエリートなのに合コンでお持ち帰りされてて、メールの文面めっちゃ硬いかと思ったら、ゆず子さんと1回しか話したことない柿原さんに向かって「まじ?」ってガチトーンで返したり…木暮くんは本当に何者だったんだろうww


でも、出番数が増えていったのもあると思うけど、1つ1つの出番の中で確実にインパクトは残せていたのではないかなと思っています。

私が神山くんのことが好きで神山くんをメインに見ているからっていうのもあるけれど、各話ごとに「あんなことしてた、こんなことしてた」って思い浮かぶのが木暮くんじゃないかなって思うんです。それってすごいことだと思うし、そういう役が回って来て全力でやりきった神山くんは本当にかっこいいです。

 

ドル誌やテレビ誌にも神山くんが何回か載っていて、VBBの時のように無限回収した私。笑

木暮くんとして1人で雑誌に載ってるのがとっても爽やかで、幸せで、嬉しかったです。

それから雑誌といえばWithね!!!!!あれはもう本当に!!!!!墓まで持って行く。笑

女性誌は写真の撮り方やメイクの感じ、テキストもいつも読んでいるようなドル誌とは全然違くて、読んでいてとっても楽しかったです。本当にみんな早く女性誌に載ってくれ……笑

 

新しい1週間が始まる前の少し憂鬱な日曜日の夜。

そんな日曜日の夜に楽しみがあって、1週間頑張った!また明日からも頑張ろう! って思えたこの3ヶ月は本当にあっという間で楽しかったです。

初のゴールデン枠ドラマ出演という最高のスタートをきった2017年の神山智洋くん。

今年もまだまだ神山くんの喜ぶ顔が見れると信じているし、見たいです!!!!

 

神山くん最高のHappinessをありがとう!!

 

 

これは思い出の話

 思い出は記憶に感情を伴うもので

記憶は覚えようとして覚えているものらしい

その時の感情を忘れてしまったら思い出がなくなってしまう。

思い出さなくなったら記憶もなくなってしまう。

 

…え、忘れることなんてないっしょ?w

とは思うんですけど!!!!

とりあえず書いてしまおう!!!

 

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017

『なうぇすと』

の思い出!!!!!!!!笑 (盛大な前置き)

 

思い出ということで私の感情ががっつり入った記事になりそうですが

れっつごー!!٩(ˊᗜˋ*)و

 

Overture〜パリピポアンセム

ジャニーズWESTのライブはいつだってアップテンポで楽しい曲からはじまる。メンバー紹介の映像は虹色順…

よくぞ裏切ってくださいました。笑

もう初日、完全に油断してたからいきなり神山くん写って「ギョゥエエエエエエ?!?!」

ってなった人、私だけじゃないはず。

メインのモニターの上にある小さいモニターに手とか目とかパーツが映ったり、身長や血液型が映ったり、全体的にアンドロイドのような印象を受けて。それが近未来的ですごくかっこよかった。

そのあと7人横並びのシルエットで曲名がわかる『PARTY MANIACS』

そうきたか!!!!!感がすごかった。

24コンでやるかな?って思っていたらやらなかったパリマニがここで使われるって本当にジャニーズWEST天才だよね!?

近未来的な映像に続き衣装が宇宙柄なのもすごく好きだった。個人的に名古屋では大好きなカラーワックスの青とスペース感満載のサングラスかけてきた神山くんにもう花マルをあげたい。サングラスに関しては「ちょっとwwもうw神山くん!www」って思わないこともなかったけど(こら)

でも最初王道で入ってだんだん遊んでくる神山くんがすっごく好きだから名古屋でそんな神山くんを見れたのがすっごく嬉しかった。

あとパリマニのラストにセンステ向かって走る前に思いっきり飛ぶ神山くんが好き。すっごくカッコいい。

『UnIimited』はパフォーマンスみてからの方が断然好きになった曲。

最初の「Let's go〜」のところで中心に集まってキラキラした表情でメンバーの顔を見て、から外に広がって今度は私たちに向けてその笑顔を見せてくれる。あの振り付けがとっても好きで

「ああ、これから夢のステージがはじまるんだ!」って思えるし、「おっしゃ!いくぞ!」ってなれる曲だなって改めて思って。本当に大好きな曲になりました。

『パリピポアンセム』は神山くんがタオル買ってねって言ってたからちゃんと買いました!!!!!(忠誠心w)

でもタオル回すのめっちゃ楽しかった!!!!いかに上手く回すか試行錯誤したwww

私の個人的見解によるとタオル回しが1番上手いのは重岡くん。笑

パリピポアンセムに関してはもうとにかく「セクシーダイナマイッ」のところの神山くんのお尻にしか目がいってません。

ごめんなさい。反省はしていません。笑

ポンポンって叩いたりフリフリしたりするんだけど一貫してお尻はしっかりと突き出す。

綺麗にお尻のラインが…ね?神山くん…

超けしからんけどめっちゃ可愛かった。笑

そのあとのメンバーの煽りは神山くんがトップバッターで(今になって考えてみればトランペットの準備があったからなんだろうけど)

定番の「Are you feeling〜」シリーズ!!!

なんかあれを聞くと「神山くんだぁ〜」ってなる。(末期)

セトリ的にも序盤から神山くんのターン来てる感はあるけど、雑誌でも言ってた「自分が自分じゃなくなる」が序盤からすごいよね。普段の自分が神山くん中にちゃんとあって、ステージに立つ自分は自分じゃないって言うのなんか好きなんだよね。「ステージいるのが本当の自分」とか言ってもおかしくない世界なのにそこで逆に自分じゃないって例え方するの神山くんらしくて大変興味深い。

あ!そうそう名古屋ではねタオルで顔隠して、いないいないばぁしてたの…めっっっちゃ可愛かった。そんな可愛いことして来るくせに「Are you feeling〜」だよ?本当神山くん振り幅…(完敗)

 

King of Chance〜CHO-EXTACY

『King of Chance』初日、現れた神山くんが手にしていたのはトランペットでした。

うん、あのね…この曲が世に出て、神山くんがボイパでトランペットしてるってなった瞬間

神山くん、絶対楽器買う。って思ってたの。笑

そしたら雑誌で「本物で吹きたい」って言ってて、で「言いたいけどまだ言わな〜い」みたいな感じで焦らした割に結構すぐに買ったことを報告してくれてwww

もう愛おしさしかなかったよね、あの時。

初日は、見ている私たちにも伝わるくらいの緊張っぷりで、私はもう完全に保護者。笑

手に汗握るって本当このことだくらいな感じで聴いていました。

私、小学生の頃からずっと吹奏楽部でした。でも木管楽器だったので、金管は友達に借りて遊んだ程度しか吹いたことはありません。だけどそんな私でもわかるくらい横アリのトランペットの音と名古屋のトランペットの音は違った。

横アリで聴いてる時は本当に緊張が伝わっててきっと「練習したんだから出来るやろ!」ってすごく自分に言い聞かせているんだろうなっていうのがわかるくらいで…。

神山くんって良くも悪くもすぐに表に出るところがあると思っていて、横アリ期間のトランペットは毎回その後の表情に一喜一憂していました。

神山くんのトランペットについて触れることはなんか開けてはいけない箱を開けるような気持ちなんだけど、正直あの時の音はマイクを使ってやっと届いた音だったと思う。けど名古屋で聴いたトランペットは全然違った。ちゃんと管の最後まで息が届いて、ベルから響く真っ直ぐ伸びる音だった。

そりゃ最初からそのレベルで吹けよって言われれば本当その通りだし、私もそう思う。

でも、私は素直に嬉しかった。ただただ嬉しくて、こうやってちゃんと成長した姿を見せてくれるところが好きだなって思いました。

(やばいトランペットのこと書きすぎた。笑)

演出もすごく好きだった!特に曲に行く前のモニターがモノクロなのが超オシャレでよかった!!!

それから神山くんのトランペットを見守ってくれるメンバーの表情とか吹く前に背中ポンってしてくれたりとかハイタッチしたりとかきっと神山くんすごく助けられたんじゃないかな〜。あの瞬間エモいよね。(エモいって言いたかっただけですww) 

エモいといえば某雑誌にかみしげのお尻エピも超エモいですよね(あ、言いたいだけですw)(そしてトランペットの話に戻ってたw)

『You're My Treasure』は振り付けに好きなところがたくさんあって。

特に「まぶた閉じれば〜微笑んでる」のところが好きで。私、もう口が酸っぱくなるほど神山くんの手が好きで綺麗だって言っているのですがwwその手がめっちゃいきてる振りだなって思うんです。あとSCARSとかもそうなんだけど切ない表情する神山くんが本当に好きです。曲調とかダンスによって表情をかえる神山くんが本当に素敵。

『CHO-EXTACY』に関しては、さんっっざん24コンの記事で語ったんですけど、でも言わせてください…………

神山くんのえっち!!!!

もうさ!ほんっっっっとにえっちなの!!!

何がってね、この曲メンバーがそれぞれ「CHO-EXTACY」って言うじゃないですか…その時にね他のメンバーがいうところでも神山くん口パクしてるの…それがすっごくえっちなの!!!(言い過ぎ)

もう24コン以来、黒スキニー大好きになったのでこれからも積極的に衣装に入れてくださいお願いします。笑

 

アクセントダンス〜ギラギラブベイベー

 アクセントダンスはね、もう神山くん冥利に尽きるなってくらいカッコよかった。

神山くんって音にハメるのがすごく上手だし、振り付けの話になった時とか音にハメる振りが多いって言われてるけど、本当に人よりも多く音を拾ってるなって思うんです。そんな神山くんが踊るアクセントダンス…カッコよくないわけがない。

まさかその後にあんな事になると思わなくて、初日に空からアイス降ってきたときは笑いすぎて死ぬかと思った。笑

『Mr.Summer WEST』は神山くんのアイスのかぶり方について書きたいのですが……

変だよね????www

神山くんのアイスかぶり方が他のメンバーと違うんだけどそれがなんかね、すっごい神山くんなの!!w

他のメンバーは降ってきたアイスをまず金具から外して被るのね。

それに対して神山くんは、

金具につなげたまま下からかぶるの。w

そして手探りで金具を探して外すんだけど、

どう考えたって要領悪くない??wwwww

いつか気付くかなって思っていましたが名古屋も気付いていない様子でした( ◠‿◠ )かわいい

 『粉もん』は最初のセリフがいつも神山くんで横アリの時は割とオスな感じだったのに対して名古屋はひたすらにぶりっ子だった!どっちもできちゃう神山くん罪!罪!ww

ちなみに私は1/7の夜が好きです。オスな神山くん堪らん!ごちそうさまです!!!!

それから名古屋の「ハイハイッ!×3 ヨォーー!」は限りなく江○2:50でしたwwww

大阪弁ら〜にんぐ』は想像した通りの楽しい曲で振り付けも覚えやすかった!!

パラパラコーナーもそうだけど、ああいう客席参加型の曲を何曲もできるって強みだなぁってふと思ったりして。会場にいるみんながあんなに一緒に歌って踊ってできるライブなかなかないんじゃないかなって思う時があって。カウコンの時もそれは思ったんだけど、なんだろう….一緒に楽しんでるんだって自分も周りの人もメンバーもみんな楽しそうで。どんなに攻めたライブでもそういうコーナーはマストなWESTのライブって良いなって。本当に心底楽しいなって思いました。

『ギラギラブベイベー』はたこ焼きとって汗拭いて上着を着るまでの一例流れが最高。(そこ)

神山くんはリフターの神だと思ってます。www

結構な高さまで上がるのにそこに座ったり寝っ転がったり…。私だったら絶対無理!!!ずーーーっとあの捕まり棒みたいなの握ってる。(そもそも乗ることない)

あと、ギラギラブといえばエアバンド!!神山くんドラムなんだけど、ちゃんとシンバルとか使い分けてるのww細かいわwwwwwそのあと小瀧くんがギターを置いて楽器を拭くジェスチャーまでしていたんだけど、その時にボソッと「弦触りなや」って言ったのも笑ったww細かいわwwwww

 

MC

MCはなんか色々聞きすぎて何書いたらいいかわからないんだけど、とりあえず淳太くんと流星くんのドリンク持ってくる神山くんめっっっかわだよね(*>_<*)!!!!横アリのいつだったか忘れたけど淳太くんにちーーーーーさいイタズラしてたのも可愛かった。しかも誰もツッコまない(というか気付いてないw)気付いた淳太くんとわちゃわちゃしてるの、マイクなしで。超可愛い超平和。

あとさ!!!!!!

神山くんね、淳太くんと照史くんのこと呼び捨てにシフト変更したんすよ!!!!!!!!

神山くんの口から「じゅんたっ!」「あきとっ!」って飛び出すたびにウッ_:(´ ཀ`」 ∠︎):_ってなってるけど、たまに"くん付け"とかされてもウッ_:(´ ཀ`」 ∠︎):_ってなるよね(結局)

そんな中、照史くんは「もんち」なのも堪らん。照史くんあざす。

 MCのとき神山くんは大概上着を脱いで白タンクなんだけど(これがまたヤバイ)帽子は割と手で持ったり被ってたりしてて、頭を拭く時とかに取った帽子をドリンクに輪投げみたいに引っかけるのも結構好きだった。笑

 

無鉄砲ボーイ〜雪に願いを

まだユニット発表されてない時に神山くん無鉄砲だっりして…とか思ってたんだけどwww

ヅカヲタでもある私は無鉄砲ボーイのシュビドゥバ系な曲調や振り付けがすっっごく好みです!重岡くんの「あきらめへんで〜」のあとのラインダンス見た時のテンションの上がり方すごかった。淳太くんってああいう振りとっても似合うよね。いや、ああいう振り付けの淳太くんは本当に"清く正しく美しく"みがすごい。

『雪に願いを』は小瀧くんもギターを演奏してて。練習してる小瀧くんを見守る神山くんとか深夜にギターの弦張り替えに家まで駆けつけた神山くんとか全部ここに繋がってたんですね〜(尊い)(そこかよ)モニターに映る2人の顔が綺麗なんだわ…あとラスサビ辺りで舞うシャボン玉は雪ですよね。曲終わりが拍手で終わる感じも良いなって思った。

 

エエやんけェ〜ホルモン

ここの流れは24コンと変わらずなんだけどさ、もうハンパなく楽しい!!!!めっっっちゃ楽しい!!!!エエやんけェも結局全部覚えたよね!!!!www

24コンの時にはなかったお飾りがついてまた可愛さが倍増。智子ちゃんおっきなリボンつけて…もうさ………

\超絶KAWAII智子!!!/

ってコールしたさしかないよね。推しメンは智子です!!って…あーーー本当に智子まじで好き………軽率に女子やめたくなるもんね…ほんっっっと可愛いよね…!!!!

アカンLOVEは安定の気持ち悪さで(褒めてる)私、何回「気持ち悪いwww」って言ったかわからないくらい言ってたと思う、本当ごめんね、でも本当に気持ち悪いんだって…!!

ものすごいスタンス広めに踊る神山くんと一段上で同じように踊る濵田くんが重なる瞬間があるんだけど照史くん大概笑ってた。ww

みんなで一緒に踊ってみようのコーナーのとき神山くんは私たちには到底踊れないフリをするんだけど、名古屋ブレイクダンスだったからww無理に決まってるwwwwでも出来てるんだよね…濵田くんと古謝くんwww

ホルモンは間奏の部分で神山くんと流星くん捌けた瞬間に次くるYABAIZOってなった初日。ひーひーなりながらも踊った思い出wwww

名古屋は立ち位置が変わっていたんだけど横アリの時にすぐ後ろにいた大橋くんと絡む神山くんがすごく楽しみで。全体的にホルモンは後ろで狂ったように踊るジュニアを前に出したり笑ったり横に並んで踊るメンバー姿を見るのが楽しかった。

あと濵田くんと神山くんのパートが好きでいつも楽しみにしているんだけど、名古屋で突然ミュージカル始まってセンター出てきた神山くん皮切りにエスカレートしてただただバクステまで走って戻ってくるメンバー…本当バカだよねwwwww好きwwwwwあと濵田くんのラップ始まる前の「いけーー濵田ーー!!」の空気も超好き。なんかウルっとくるwwww

  

I got the FLOW〜One Chance

はいきました。やっとここまできました。(現在6000字間近)

曲を聴いた時からYABAIZO感はあったけど、もう初日とかいつも一緒に入る流星担の子と固まってたら終わってたよねwwwww全くもってクラブで楽しむパーリーピーポーにはなれなかったwww

なんだろう…衣装に関してはTwitterでも上がってたじゃん(某LDHの方とか某K-POPの方とか)その…それぞれが好きなものを形から取り入れる2人ってなんか良いよね。笑(語彙力)

発覚した時は「ちょwwwwwお前らwwww」ってならないこともなかったけど、なんかさ…最高だなって思っちゃう瞬間があるんだよね(末期)あーーこういうのやりたかったんだろうなって、好きなことを思っ切りやってるんだろうなって。だし、やっぱり好きなことをしてる姿ってカッコいいんだよね。魅せ方をわかってるんだなってなる。

WESTでラップといえばりゅかみ!みたいなことを淳太くんとかもよく言ってくれるんだけど、2人の強みが最大に現れてる曲だと思う。

名古屋では流星くんのソファーの座り方が変わってて。背もたれに乗っかってる流星くんの足に神山くんが肘置いてるの…あれ超カッコイイ!!!!めっっっちゃカッコイイ!!!!

超イイ!!!!!(言いたかっただけ)

よくよくそこにいるメンバーを見ればいいのかモニターを見ればいいのか迷う瞬間があるんだけど神山くんが「OH VERY GOOOOOOOD」言うときはモニター見てた。サングラスちょっとズラして言う神山くんの表情がカッコいいんだけどちょっと狡い顔してるんだよね…ただカッコつけてる顔じゃなくて狡い顔してるの。こっちに来て一緒に騒ごうよ?って誘ってる顔…やだなぁ狡いなぁカッコいいんだよなあ!!!

それからバックについているジュニアのみんなとリズムにノったりハイタッチしたりしているのも好きだった。

パリマニとかもそうだけど、ああいう曲の神山くんの歩き方好きなんだよね…やっぱり器用なんだなって思う。

最後センステに向かう前に流星くんと神山くんが近づいて肩組んだり腕組んだりする瞬間めっっっちゃテンションあがる。うわーーー!!!ってなる。そこから置いてあるスピーカー蹴飛ばす神山くんすっっっっごい神山くんだよね(伝われ)

 『Believer』は曲を聴いた時からこれは絶対最後の方にやるし、なんなら『I got the FLOW』のあとにやるところまで予想してた。笑

キスマイ好きだったから結構こういうゴリゴリ系好きで、聴いた時からあーーこれ絶対好きなやつって思ってたけどこの神山くんの腰がすごい。笑(語彙力)

「誰も止められない〜」の振りがめっっっちゃ好きなんだよね、上手く説明できないのがすごく悔しいんだけどあの振りしてる神山くん本当にカッコいい。上半身ブレないのに腰がさ…ただ横にとかじゃなくて本当に滑らかなんだよね…いやぁ本当にこの辺全体的に神山くんがギラギラしてる。

あとセンステからメンバーがせり上がってくる演出が好き。わーーー最強!最強!ってなる。ヅカヲタなんで基本的にせり上がり大好き芸人だから本当にあの演出は初めて見た時痺れたよね…最高にカッコよかった。

『One Chance』は24コンでもカウコンでも見たんだけど、単純にあのセトリでここにワンチャン持ってくるのってキツかっただろうしキツイだろうなって思う。それに挑むジャニーズWESTがとっても素敵。本当にすごいなって思う。ちなみにワンチャンで好きな振りは「文明文明だ」のところです(聞いてない)

 

ええじゃないか〜ジパングおおきに大作戦

怒涛のシングルメドレー!

 バリハピが丸々使われたことが結構嬉しかった人がここに←

「よかったねバリハピ(>_<)報われたねバリハピ(>_<)!!!」って気持ちになってたwww

しかもさなんかさ…普通に可愛いんだもん。しれっとバク転してるしさ…え、待って

バリハピってすごくない??w

割とゼーハーなってる神山くんが照史くんに振り回されていたり微笑みあったりめっちゃ近距離になってるのも好きだったし、名古屋で打ち合わせ(してたと決めつけ)して吹っ飛ばされて気絶する神山くんも可愛かったよ!!!!ありがとうバリハピ!!

 

ここからはちょっと私の思い出を書きますね。

私今回のツアーで人生初の横アリセンター席に入ることになりまして。その…団扇を作ることにしたんですよね。今まで顔団扇と名前団扇しか持ったことなかったけど、せっかく入るなら何か作りたいなって気持ちが芽生えて。けど何を作ればいいのかわからなくて、自分の中で腑に落ちるものが全然ないまま時間だけが過ぎて行って。24コンになったんです。

で、その24コンの挨拶で神山くんが「個人の仕事も自分のことの様に喜んでくれて…」と言った時、私が伝えたいことこれだ!って思って。その時に作りたい団扇が決まったんです。"ドラマおめでとう"って団扇を作りたい、作ろうって思いました。

去年VBBが決まった時もすごく嬉しかった。出て欲しいなって思ってた劇団☆新感線さんへの出演で涙が出るほど嬉しかった。でもその時は団扇を持つ勇気が自分の中になかった。神山くんのことは確かに好きだったし神山くんに会いにライブに行ってたけど、どこか胸を張って神山担を名乗っていいのかわからなかったんです。

けど1年経って、こうしてまた自分がライブに行くタイミングで神山くんにお仕事が決まって。これはおめでとうって伝えたいって思った。 

今考えても自分よくそんなことしたって感じだけど、「神山くん!」って呼びかけて振り返ってくれて団扇を見てくれた時の神山くんの表情とかお返事が本当に優しくて暖かくてめっちゃ嬉しかった。

だけど団扇に気付いてくれて返してくれたことが嬉しかったというより、神山くんにおめでとうって気持ちを伝えることができたことが何よりも嬉しくて。幸せで。作ってよかったって思いました。めっちゃ泣きました。笑

ちゃんとドラマ見ようって思った(おい)

あの時の感情は絶対に忘れたくない思い出です。ドラマも折り返しに来ているけど、神山くん本当におめでとう。 

 

KIZUNA

これもほとんど思い出話です。笑

初めて聴いた時から良い曲だなとは思っていたけど、まさかこんなに自分の心に響く曲になるとは思っていませんでした。

本当に個人的なことだけど、突然ジャニヲタに出戻った時、自分にとって大事な1年がすぐそこまで来ていました。かつてハマっていた時より自分でできることが増えた分、楽しいこともたくさんあったし、頑張る活力にもなってた。

でも、

"ジャニーズWESTがいるから頑張れる"

"ジャニーズWESTがいないと頑張れない"

は全然違うんですよね。

正直このタイミングでここまでジャニーズにハマったことに悩むことも多々あったんです。このままで良いのかな…って思うことがたくさんあった。だけど今の私にとってならない存在であることも確かでした。
そんなことに悩みながらもヲタ活に邁進しているうちに、だんだん自分の気持ちが後者なっているじゃないかって思う瞬間が多くなっていました。このままじゃダメだってわかっているのにどうすることもできない自分のクズっぷりが嫌になって落ち込んだりもしました。

そんな時に、一足先に頑張っていた仲良くしてくれている中間担の子がこの曲にすごく勇気付けられているんだって話を聞きました。名古屋公演が終わったら、いよいよ頑張らないと行けない1年が始まる。私にとってもKIZUNAが勇気をくれる、頑張れる…そんな曲になれば良いな。これを機に自分が初めて彼らに会えた時の気持ちを思い出されば良いな…。なんてことをふと思いながら名古屋公演に入りました。KIZUNAの前、淳太くんが「明日からも頑張る皆さんのために〜」って言った時からその言葉の受け取り方が全然違くなっていることが自分でもわかって、「あ、これ私やばいかもしれない…」って思いました。

そしたら、神山くんが1つ1つの言葉に手振りをつけて歌ったんです。

 

ー ほら あの日夢に見た 目の前に拡がる世界

 

それを聴いた瞬間、目にした瞬間、涙が止まらなくなって。なんかすごく嬉しかったんですよね。神山くんが、ジャニーズWESTが届けてくれるエールをしっかり受け取らなきゃダメだってすごく思って。ペンライト握り締めてただただステージで輝く7人を見つめていました。 

私、ラスサビ前の神山くんの「心から誇ろう」の歌い方が初めて聴いたときから好きで、横アリで聴けただけでもすごく嬉しかったんだけど、神山くん名古屋で歌った時フェイクを入れたんです。それがすっっっっごく素敵で。大好きな神山くんで。自分の中にまっすぐ届いたような気がして。私やっぱり神山くんのこと好きで良かったって、このタイミングで神山くんに出会えたことは間違いじゃなかったんだって、それまでの悶々とした思いが一気になくなりました。

このタイミングでこのKIZUNAが聴けたことは今の自分にとってすごく大きかったと思います。 

 

100% I Love You〜バンバンッ!

アンコールはとにかくね『いま逢いたいからしょうがない』を追加してくれたことに感謝しかない!!!!!

横アリの初日終わった後に「え?もしかしてなかった?唯一なかった?え?なんで?!」感がすごかったから追加された瞬間

淳太くん天才っっっ!!!!

って叫んだよね。本当に。

だってなんなら1番好きだもん。笑

コンサート行く前にいま逢いたいからしょうがないって言いたくない???

チケット追加した時にいま逢いたいからしょうがないって言いたくない???

私は言いたい。笑

『100% I Love You』とかこれもそうなんだけど歌詞に合わせたジェスチャーするの超あざとかわいいよね!!!!!

あと、アリトロ班の時はバクステにいる照史くんの上に乗っかってわちゃわちゃしたり、同じタイミングでトロッコに乗るために照史くんを待ってる神山くんが超可愛くて。

桐神ばんざいっっっ!!!!!!って感じでした\(^o^)/

やばいアンコールの神山くん可愛いしか言ってないw

あとダブルアンコの時しか聴けないけど『バンバンッ!』やっぱり良いよね。なくてちょっと寂しいもん。だから嬉しかった。

この1年本当にたくさんの人に出会えて、たくさん笑って、たくさん泣きました。

間違いなく言えるのは、去年よりもずっとずっと神山くんのことが好きになったし、神山くんのことが好きだ!って心から言えるようになったこと。「私、神山担なんです」って胸を張って言えるように…やっとやっとなれた気がしました。

やっぱり私は神山智洋くんが大好きだし、神山くんがキラキラしてくれるから頑張ろうって思える。

常に前を見て歩いてくれる神山くんに置いて行かれないように、少しずつかもしれないけどついていけたらなって思います。

私も私なりにキラキラしていけるように。

そしてまた笑顔で神山くんに会えるように。

 

わーーー本当に10000字いっちゃった!!!

 

神山くんが私の世界を回した話

いきなり言いますけど

私今…人生で3本指に入る勢いで

楽しいんですよね。

もう本当に眼に映るものの全てが楽しいくらいの勢い。

それくらい浮かれポンチだし楽しい(もうすでに3回目)

ヅカヲタだった私がジャニヲタに舞い戻ってきて、多分私の世界は145°くらいは回った。
今日はそんな回った世界の話をしたいと思います。

 

・プリクラを撮るようになった

そうなの!!私、今までにありえないくらいプリクラ撮ったの!!そもそもヅカヲタって基本的にお姉様が多くて、縄張りにゲーセンがないってこともあったけど。プリクラを撮るっていう文化なかった。

ライブのグッズとか団扇とか写真とか持ってプリクラ撮るのめっちゃ楽しそう〜とか思ってたから初めてジャニヲタの子とプリクラ撮ったときめっちゃ興奮したの覚えてる。笑

ほら、なかなかプリクラで自分の名前じゃない名前書くってないじゃないですか…ヲタク以外。笑

KamichanにするかTomohiroにするか悩む人生めっちゃ楽しい!!!!とか思っていた私も今やスラスラと自分の手で作ったハートの中にTomohiroを書いてます。(実際呼んだことないしこれからも呼ばない、呼べない)

1回試しにヅカヲタの友達と舞台スチール(大きさ的には公式と同じサイズ)持ってプリクラ撮ってみたけどなんか違った。←

この楽しさはジャニヲタ独特のものなんだなって思った。笑

 

・カラオケが余計に楽しくなった

もちろん今までもカラオケ大好きだったんですけど、歌いたい曲を心置き無く歌える楽しさ??これが本当にすごい。

しかもジャニーズWESTに至っては本人映像もあるし楽しさ倍増。

宝塚も近年カラオケには力を入れていて、本人映像もあるし曲も大幅に増えたんですけど、やっぱり何も知らない友達の前で歌うのってかなり抵抗あるんですよね。だってどう考えたって歌詞が壮大すぎるし独特すぎるから。笑

いやそれが好きなんですけどね…!!

その点ジャニーズはJ-POPなわけじゃないですか。(そこ)多少は街中に流れてるわけじゃないですか。歌える…!歌えるの!!!

「これ○○の曲だよ〜」とか言えるのめっちゃ良い。「サビくらいならわかるよ」とか「この子見たことある」なんて言われようもんなら私のテンション爆上がり。笑

あと歌割りがあるのっていいですよね…友達と一緒に行って自担のパートは自然とその子が歌うみたいなのすごくいいですよね…!?あと超個人的に神山くんのハモリパートをやってうまくいったら自己満足するっていう遊びするのが好きです。笑

ここ最近はデュアルで一通り鑑賞会をした後に歌って帰るっていうのが私の1番楽しいカラオケコース。笑

 

・自担カラー

宝塚にも組カラーあったしなんならモチーフもあったけど、やっぱりその集団に与えられた色とその人に与えられた色という視点から考えるとジャニーズのほうが担当カラーへの意識は強いのではないかなって感じます。

ちなみに私は宝塚もジャニーズも緑色なのでとってもありがたい。

何色かある中で選ぶ時とか好きな色を聞かれた時とかに自然と自担カラー選ぶみたいなことがいちいち嬉しかった。笑

今はもうそれが当たり前のようになってる。←

宝塚には組替えという制度があって在籍している組が変わってしまうことがあるから突然色が変わったりするんです。けどジャニーズはほぼそういうことないから、ものすごい勢いで自担カラーを愛でることができる。笑

あと色別衣装とか多いから余計にその人のイメージってなりやすいのかもしれない。

でもやっぱり自担カラーを1番意識するのってライブなのかなー。私は恥ずかしさが圧勝するのであまり自担カラーのお洋服を着ることはないのですが、その人のためにその人の色の服探して着て来てるんだなっていう人に溢れているあの光景はすごい文化だなって思う。
それこそこの前のライブでWESTの皆さんが服について話してたけど、本人たちにとってもそれが1つの目印になってるんだと思ったらメンバーカラーの偉大さをますます実感する。笑

 

・勝手に拗らせて勝手に楽しむ

自担カラーに続いてなのですが、拗らせることが多くなった。笑

粉もん食べてる時は頭の中で『粉もん』流れてるし、焼肉屋さんいけば『ホルモン』だし、別に今CMしてないのに31アイスクリームには妙に親近感沸くし、虎みればグリーンタイガーってなるし、なんか奇抜な服とか黒マスクとか髪色派手な人みれば「あぁ神山くん…」ってなるし…www

もはやなんでもそれに繋がる才能があるんじゃないかと思うくらい日々なにかしらに拗らせて生きてる。笑

 

・行きたい場所がたくさんある

テレビや雑誌に出ているからこその楽しみだと思う。○○巡り!!ロケ地とか街中のポスターとか見に行く楽しみはジャニヲタになってからみつけたものの1つ。

別に本人がそこにいるわけでもないのに「ここに座ったんだね〜、これ食べたんだね〜」ってこれだけで幸せいっぱいになれるってめっちゃいい遊び方してるな自分!!しかもテレビに取り上げられるくらいだからまぁだいたい美味しい。笑

いろんなお店知れるし、いろんなところに行こうって思えるようになったし、何よりお店選びに困らないwwwすごく良かったなって思ってます。これに関しては本当に。笑

去年やった1番楽しかった○○巡りはVBBのポスターを全部見に行ったことですかね。どこの見ても同じなんだけどねwwwあれは楽しかった。


・いろんな雑誌を読むようになった

宝塚にも毎月出るドル誌みたいなのがあって、本当にそれしか買ってなかったから、最近たまに載る女性雑誌買ったりするの結構嬉しい。

あと予想もしない雑誌に載ったりとかするから買うのちょっと緊張したりするのも楽しいなって思います。

VBBの時になんか旅雑誌みたいなのに載ったんだけどまぁどこ探してもないんだよね!!!!Amazonさんに頼んだよね。笑

そもそもさ!ドル誌が月に5冊も出るってすごいと思う。しかもどの雑誌にも有益な情報が載るわけじゃないですか(言い方)あんなの軽率に買ってしまうよね…。けど月頭に出るやつ全部買うだけで3000円弱って思うと本当に恐ろしいなって思う。あと置き場所にも困ってる。笑

いつかは切り抜いたりしないとなってわかってるのにやってない。←

 

・女の子だな自分って思うようになった笑

これが1番言いたかった。笑

 やっぱり同じヲタクでもちょっとした気持ちがヅカヲタとは違くて。それがいちいち新鮮で戸惑いつつも楽しかったのが1番言いたい。

やっぱり男の子ってすごいんだなって本当に思った。←

ただこれは私が応援してる宝塚の方がまた特殊っていうのもあるかもしれないから必ずしも全ヅカヲタがそうってわけではないです笑

1.使う言葉が違う

ヅカヲタしてる時、いくら贔屓さんの入出待ちに行っても「会いに行く」って言葉は使わなかった。じゃなんて言ってたの?って言われると「入出行く」だったんだけど、なんか会うってテンションではなかった。笑

それが、今ではごく自然に「神山くんに会いに行く〜!」って言ってる。「神山くんに会いたい〜」とか「次会えるのいつかな?」とか

めっちゃ言ってる。

そして本人たちも「会いたかったー?」とか「また会いに来てね」とかいう。アイドルが「今日はデートだよ!」みたいなこと言ったらこちらも「キャー////」ってなるのってお決まりの流れなのかって思ってたけど、あれ本当にキャーってなるね。なるよね。なんならキャー通り越して固まったりするんだね。

そういう時の自分ってすごい女の子だよね。笑

2.着ていく服が違う

自担カラーのところでも服についてチラッと書きましたが、宝塚を観に行く時の私の服装を決めるモチベが"ヅカファンとしていかにその場にふさわしい服を着ていくか"だったとしたら、ジャニーズのライブに行く時の服装を決めるモチベは"せっかくだから1番着たいと思う好きな服"なんだと思う。

「せっかく好きな人に会えるんだから、自分の好きな格好で行きたい」みたいな気持ちってなんか女の子だな〜ってなりません?笑

服を買いたい欲とか買わないといけない状況になるのが現場があるからっていう理由のみな私ですが(あは)そう思うようになってから色んなお店見るようになったし、今まで着なかった形の服とかも見るようになったから女子してて楽しいなぁ〜って思う。笑

服だけじゃなくてお化粧品とかもそう。なんか本当にお前がいうなよって思いながら書いてるんですけど、ジャニヲタに戻ってからもっとちゃんと女の子しようって思うようになった。お化粧品違うものを試してみたり、色んなことに気を使おうって思うようになったのは絶対ジャニヲタに戻ったのがきっかけ。

3.男の人だってびっくりする笑

これは完全にヅカヲタ上がりのせい!!

とにかく背中の広さとか喉仏にしろすね毛にしろ「男の人だ…わぁっ」てなってたwww

宝塚の男役の人は確かに1つ1つの動作を男らしく見せてはいるけど、それは宝塚の男役であって男の人ではないからやっぱり本当に男の人をこう見るとね…わぁってなるんすよ。←

それから恋愛トーク(理想のデートとかそういうこっちの妄想広がるやつ笑)があるのも宝塚ではありえないことだったから最初それ読むのすっっごい恥ずかしかったwwなんか読んではいけない書物くらいの扱いしてた←

けどWESTのみなさんのあの類記事は本当に興味深いしラジオとかで聞く恋愛トークもめっちゃ面白いです。もっとしていいよ。笑

本当になんかこうアイドルとナチュラルのいいところを突いてくるっていうかさ…あれよねリア恋集団なんだよねきっと。笑

ちなみに、私が今でも忘れられない2016年に神山智洋さんが仰った恋愛トークの発言は

2016/10/29のbayじゃないか(濵田・神山)

甘え坊年上彼女が「にゃーにゃー」してきたことに対して最初の方は「にゃー」って返す(ここで1回死んでる)と言い放った後の

「付き合いたてラブラブチュッチュの状態のときは多分そうしてる」

です。ごちそうさまです。(合掌)

 

宝塚の贔屓さんを観てる自分の感情が親の愛情みたいな感じなんだとしたら、神山くんに対する感情は恋する乙女なんだと思う。笑

神山くんはもはや私の中でときめきパウダーを振りまいて歩いてる魔法使いのようなもので、けど神山くんが頑張ってるから私も頑張ろうスタンスで日々過ごせるような現実感もあって、とにかく神山智洋くんというアイドルに出会ったことで私の人生華やいだのは間違いない。笑

宝塚の贔屓さんと違ってなかなかこちら側の気持ちを本人に直接伝えることはできないかもしれないけれど、それでも届いたときって本当に嬉しいし、届いたらいいなぁって思うし、届いてなくてもここで叫べるから良し。(結局)

 

なんでこんな記事を書こうかと思ったかと言いますと、年末年始の怒涛の現場ラッシュを終えて

神山智洋くんのこと応援してる人生超楽しい

ってなったからです。笑

年始に挨拶をせずしれっと妄想ブログからはじめてしまいましたが、今年も楽しい1年になりますように…!

そして神山くんにとってキラキラした1年になりますように…!!!

神山くん今年も大好きだよーーー!(重い) 

 

噂のかわい子ちゃん

 

気づいたら2017年来てたよー!

今年もマイペースにジャニーズWESTのあれやこれや更新していきたいと思います。笑

 

さてさて、2017年1発目は、ラッキィィィィィィィ7で行われたモンキィィィィィィィ7の罰ゲームやエエやんけェ登場する可愛い(?)彼女たちことを私の独断と偏見で考えてみました( ◠‿◠ )

 

ではれっつごー!

 

重子 高校2年生

誰とでも一緒にいれるタイプだと思う。

班決めとかするときに「私どこでもええよ〜」とか言ってそう。

男女関係なくフランクに話してくれるからクラス全体の支持率が高い。

意外と親からのしつけをちゃんと受けて育ってそう。人の家にお邪魔するときは手土産を持って行くとか、玄関で靴を揃えるとか。笑

学校の成績は普通、本当に普通なタイプ。

ペンとか必要以上に持ち歩かなそう。

服装とかメイクとかにもそこまで関心がない。

シャンプーは家族みんなでメリット。

普段家でどう過ごしているのか気になるところ。

アイドルとかよりもバンドとかの曲を聴くほうが好き。

特定の子といるわけじゃないから意外と重子のパーソナルな話を知ってる人がいない。

でもこの前駅前でめっちゃ背の高いイケメンと話してるの見かけた…

女子大に進んだあと、医療事務とかに勤めてそう。

 

桐子 高校3年

常に鏡と櫛を持ち歩いてる。

髪の毛指にクルクルしながら「あんなぁ〜?そんでなぁ〜?」って話してるのがすごい目に浮かぶ。

いかなる場合でもしっかり化粧してくる。

化粧品はキャンメイク

シャンプーはエッセンシャル(オレンジの方)

スカートは限界まで短く。なのに冬場寒い寒い言ってる。けど生足絶対。笑

テストの点数が大体やばい。

「今回はいけたと思う〜〜!」いけてない。

「せんせぇ〜なんとかしてやぁ〜わからんもんはわからんもんっ!」

はい、補習がんばろうね。笑

ぱっと見、派手そうで近寄り難い感じするけど行事の時とかにみんなに平等に役割を与えてくれる。

とりあえずあんまり話したことない女の子は苗字にちゃん付けか○○っち呼び。笑

体育祭とかでみんなでお揃いのもの着けようよとか言い出すのはだいたい桐子。

あと感極まって泣き出すのも桐子。笑

将来は保育の専門に行こうと思ってる。

でもその前に卒業がかかってる。

 

淳子 大学4年

みんなから頼られてるしっかり者。

大学は推薦で入った。

ただ、ズルはしません。いくら友達でも出席カード書いてあげたりしません笑

つまり授業はちゃんと聞くタイプ。

肌がすごい綺麗で髪の毛がふわふわしている

かつ、いい匂いがするので何処と無くいい女感がすごい。

けど恋愛には奥手で少女漫画のような恋愛を未だに夢見ている。

「彼氏は作るものじゃないでしょ?」思考

大学にはシンプルな服装で来る。

けど持ってるものの1つ1つを見るといい値段してる。(時計とか時計とか時計とか………。)

化粧品?もちろんデパコスです。

シャンプーもなんか外国の良いやつ(雑)

バイトは近所の家の息子さんの家庭教師とカフェの掛け持ち。

スケジュール帳は2冊持ち。

自分の人生設計とかを書いてる。そのためにしなきゃいけないこととかも書いてある。

やることリストを作って1つずつチェックしていくのが好き。

 

智子 高校2年生

表向きみんなから好かれてるけどめっちゃジェラシー妬かれるタイプ。

別に狙ってないよ?けどなんでも出来ちゃうの。

俗にいうクラスのマドンナタイプ。

男子から何してても可愛いって思われてそう。 

ハンカチや絆創膏はいつも持ってる。というかだいたい智子に聞けばだいたい持ってる。ド◯えもん説が浮上してる。

休んだ時は智子に聞けば間違いないくらいには綺麗にノートを書く。ノートにオリジナルのキャラクターとかいそう。ポイントとかそのキャラクターに喋らせてそう。

けど特別頭がいいわけではない。笑

化粧品は見た目の可愛さよりも本当に自分に合うかを考えて買うタイプ。

オーガニック系に弱い。

シャンプーとか柔軟剤の匂いしてそう。

友達の髪の毛をいじるのが好き。文化祭とかでみんなの髪の毛やってあげる。

部活は何かのマネージャーとかがいいな。洗濯忘れずにやってくれるだろうし、みんなにお守りとかいってミサンガとか編んでそうww

 

藤子 高校2年生

とりあえず絶対年上の彼氏いると思う。笑

しかもどうやって知り合ったの?みたいな人と付き合ってそう。

あとノーリボン、ノーネクタイ。見た目のクール具合がすごそう。

あ、もちろんシャツは第二まで開けてるし、そこからチラ見えするネックレスは彼からのプレゼントです。

あ、もちろんピアス空いてる。

化粧品はKATEっぽい。

 後輩から一見怖い先輩って思われてるけどすごい天然で話してみるといい先輩だったのパターン。笑

無駄に英語でインスタやってそうwww

#love #bf みたいなハッシュタグ付けてそう。

部活はもちろん帰宅部。入学当初バスケ部に入ろうとしたけど朝練があると聞いてやめた。

つまり朝が弱い。たまにどうしたってくらい眠い顔して髪の毛もセットしないでやってくる。

そして授業中は大概寝てる。もう先生も注意することを諦めた。

なのにテストは赤点知らず。山はって当たるタイプ。笑

恐らく将来ものすごく飲めるタイプだと思う。

実際今も夜歩くとキャッチに捕まる。まだ10代や!!

 

濵子 社会人一年目

飲み友達にしたいナンバー1。(当社調べ)

誘う側じゃなくて誘われる側。

ウェイウェイした飲みじゃなくて落ち着いたお店で美味しいお料理と美味しいお酒飲みながら話すみたいな。

で、基本的に話を聞いてくれそう。

けど酔っ払うとめっちゃ彼氏の話とかしてくれそう(そもそもここで彼氏がいることを知るパターンもありそうw)

「うちの彼氏さぁ〜私が三つ編みしても言ってくれへんねんで〜!!」

話を聞くところ彼氏ヒモっぽい。あと年下っぽい。笑

化粧品はコフレドールとかマキアージュとか日本のメーカーの使ってそう。

シャンプーはいち髪

四年制大学を卒業して物流会社に勤めてる。

 大学ではアウトドアなことをするサークル(雑)に入ってた。

長期の休みがあれば山に登って写真撮ったり冬になればすぐスノボしに行く。

色んなところいけるかなっていう理由で今の会社に就職した。未だオフィスから一歩も出ていない。

意識高い系女子になるために通勤中に本を読もうと試みた…買った本難しすぎて秒で寝た。

 

こたこ 高校1年生

新入生にめっちゃ背高くて可愛いか入ってきたらしいという噂は恐らく彼女のことだろう。

髪の毛は地毛で(ここ重要)茶色

ふわっと内巻きにしてて前髪はぱっつん、目とかも茶色っぽくてとにかく色素薄め。

カバンの中やたらポーチで分けてある。

化粧品はマジョリカマジョルカ

シャンプーはマシェリ

見た目で買ってそう。笑

話にオチがなさそう「〜でね、〜でね、〜だったの!」「……へぇ〜!」

男子に自然にボディータッチ決める天才。

小さい頃からの癖で一人称は自分の名前。

男の子のこと苗字で呼び捨てとかできない「〜くん」って呼ぶ。(むしろそれを自然にする方が天才)

SNOW使いこないしてる。LINEのアイコンやたらめったら変える。

好きな食べ物?お菓子とミルクティー(甘)

とか言いながら好きなお菓子は茎わかめとか言ったらすっごい推すよね。なんかよくわからないけど好感度上がる。wwww

1人でトイレ行けません、1人で移動教室も行けません♡!

教科書両手で抱えて歩きます♡♡

でも許されるんだ….だって可愛いんだもん。

 

 友達になるなら絶対濵子。

お粗末様でした( ^ω^ )

 

ありったけの感謝を込めて

ジャニーズWEST 1st ドームLIVE

24から感謝届けます

 

に行ってきました!!!

 

泣いて笑って全力で楽しんだ3公演

私の目に飛び込んで来た神山くんのことを

残しておきたいが為の記事です。笑

 

できるだけセトリ順に書いていきたいのですがいかんせん私はメモを取る器用さを持ち合わせていないので、記憶を頼りに書きます。

なので、それは頭の中で勝手に変換されてるぞ!みたいなことたくさんあると思います。

あくまでも私の主観なので、違って見えたところもたくさんあると思います。

けど読んでもらえたら喜びます。笑

 

なんだか考察っぽくなってしまうと思うのですが、れっつごー!

 

私、神山くんが会場全体を盛り上げてる姿がすごく好きで。広いドームで煽って煽りまくる神山くんを観れたのが本当に幸せでした。

神山くん煽ると韓国人になりがち(語弊)な印象があるけど、今回あんまりそれがなくて。なんだろう…もちろんカッコつけてるんだけど、それだけじゃないなんか純粋に「自分も楽しむぞ」みたいな。

初めてのドームを目一杯盛り上げてる姿が素敵で素敵で仕方がなくて。

けどオーラスの最初に「Are you feeling〜」言った時にいつもの神山くんおかえり!!ってなったから結局どっちも好きらしい。チョロい。

そう!挨拶といえば25日の1部

「今日はクリスマスということで、ここにいる皆さんとデートということで良いんですかぁー?」

みたいなこと言った時、本当にびっくりして。笑

なんかあんまりそういうこと言うイメージがないと言うか、淳太くんのイメージがあったから

デ、デーート?!?!?!って私の中に雷鳴が響きましたね………。

しかもそのあとに「それとも…と言っても出てこないんですけど笑」ってなんも出てこないのが神山くんらしいというか、言うだけ言って処理できないのがめっちゃ神山くんだった。笑

あと3公演とも言うふりして言わないみたいな焦らして遊んでて、その時の顔が超ずるい顔してるの!!堪らんかった!!!

 

ええじゃないか〜パリピポアンセム

この時の衣装がすごく神山くんらしさが詰まっててあの衣装にどんな意見を出したのか、すごく知りたいなって思いました。

神山くんってすごく赤い衣装が似合うなって個人的に思ってて、そこに金色っていうのがまた最高すぎて。そこに耳付きフードっすよ…ズルくない???神山くん!!!かっこいいと可愛いが渋滞してるよ!!!!!

『パリピポアンセム』のタイミングで確か被ってるんだけどそのかぶり方がめっちゃかっこいいのに被ったら「がおー」だから。(白目)

フードを被って走り回ってる神山くんは宇宙一可愛かったけど、多分相当暑いんだと思う。笑

フードが脱げた時にペシャッてしてる髪の毛をわしゃわしゃってしてるのがすごくカッコよくてときめいてました。笑

『ええじゃないか』の桐神を相当楽しみにしている私ですが。神山くんの困り顔ファンの私としては桐山くんにほっぺをむにゅっとされて困り顔してるのが最高に可愛くて!!!!

照史くんの神山くんを可愛がる感じがめっちゃ好きなので毎回ひゃーってなってました。

ありがとう照史くん。笑

 

SCARS〜Criminal

衣装が好きだった。

神山くんロングシャツ!!!!

ジャニーズWESTの中では小さいかもしれないけど普通に170センチあるから似合っちゃうんだよなぁ〜〜!!!♡←テンション

『SCARS』は本当に大好きな曲なので、ドームで生で聴けて本当に嬉しかった。結構手で表現する振りが多いなって印象を持っていたんだけど、神山くんの綺麗な手が存分に発揮されていてとっても素敵だった。

ちなみに「他の誰も触れない〜」ところで手を伸ばしながら前に出てくるところが1番好きです(聞いてない)

そして私、『Criminal』踊る神山くんが相当好きらしいです。笑

神山くんって本当にダンス好きなんだなって思ったのがジャケットの使い方。それを1番感じたのがCriminalでした。どこでジャケットを広げたり、はらったりしたら振りが大きくカッコよく見えるのか…きっとわかってるんだろうなぁって。すっごくカッコよかった。

 

Jr.時代コーナー

これはなんかもう言葉では言い表せない色々な感情が渦巻きました。

BBV大好き人間だったので本当に7WESTの印象が薄くて。けど25日の2部に近くで観れた時になんか成仏した感があって。

何ごともタイミングだから過去を悔やむのは違うなって頭ではわかっていても、考えてしまうことってやっぱりあって。

そんな7WESTの曲を、あの時の衣装を、先頭を走る神山くんを観ることができて良かったなって心の底から思ってます。

最後に大砲してくれたのもすごく嬉しかったなぁ〜。それに合わせてずっと揺れてる流星くんね。その含めてめっちゃ良かった。

ネクステからサラッとキミコイジャケットが着回しされてたね笑

 

粉もん〜浪速一等賞

『 粉もん』はもう安定に楽しくて。

みんなでC&Rするところの神山くんのダブルピースは毎回ベリーキュートだった。

そして今回も神八先生は絶好調だったね。

『100%ー』は初めてのパフォーマンス。聴きながら「Wow〜」はファンがやるのかなって思ってたら本当にそうで。めっちゃ楽しかった!

「携帯の音がなった」のところで手で電話ポーズするの!!!!あの神山くん超アイドルだった〜。あと淳太くんに後ろからギュってされてる神山くんは完全に彼女でした。笑

 

正直この辺自分が楽しむのに必死すぎた。笑

 

MC〜ボクら

ジャニーズWESTのMCってすごいなって毎回思うんです。

神山くんって関西人の割に喋らないから本当に下手すると相槌打って終わるんじゃないかってなるところ、ちゃんとみんなに話が回る。

それは意識して回してくれているのか自然とそうなるのか…どっちもなんだと思うけど。そういうのが自然とできるのってすごいなと思います。毎回。

そこで神山くんが話振られた時に、マイク使わないで答える小ボケするのがまた神山くんらしいなって。笑

ジャックナイフ時代の話暴露された時に、照れまくって謝ってるのがすっごく可愛かったなぁ…ちょいちょい暴露されるジャックナイフネタまだ持ってるでしょう…重岡くん。笑

追加公演ではJr.コーナーがない関係でお着替えタイムがあったんだけど、神山くんが「濵田軍団やっ!!!!!」って嬉しそうに言ったのに小瀧くんに二期生言われてシュンとするのめっちゃ可愛かった……

『ボクら』は階段に座って歌ってるのが神山くんっぽくて好きだったなぁ。夕日みたいな照明もすごく綺麗だった。

 

クリスマスメドレー

絶対やると思ってたから、どのグループのどの曲が使われるんだろうってワクワクして!!

そして私が激推し(というか絶対やると確信)してエイトの『10年後の今日の日も』をやってくれた時の喜び…!!!すっごい久しぶりにあの振りやったなぁ…まだ覚えてるもんだなー。

ドームで歌ってくれた『Lovely Xmas』。2人で指を鳴らしながらニコニコしながらセンターステージで回るのがすっごく良くて。ちょっと重岡くんがテンポ走っちゃっても、それに合わせて指を鳴らす神山くんがすっっっごく素敵だったの!!素敵な笑顔がたくさん見れた。

『SNOW!SNOW!SNOW!』は歌ってるときの表情が儚くて切なくて。SCARSとか歌ってるときの表情とかと似てる。心がギュって締め付けられるような表情して歌う神山くんが大好きなのでこの曲を歌うメンバーに神山くんがいたことが本当に嬉しかった。

『Colorful Magic』はメリークリスマス!!ってなって上から風船落ちてくるのがめっちゃテンション上がった。笑

しぼませたらなかなかシュールだったけど←

そんな中、小瀧くんの手の上に神山くんが手を重ねて、それを高々上げながら歩く2人は結婚したのかな?ヴァージンロードにしか見えなかった。結婚おめでとう。

 

エエやんけェ〜ホルモン

ここはもう…智子でしょう。

24日はまだ可愛かったの。

「あぁ智子ちゃん可愛い〜!!超絶可愛いと!も!こ!」

って感じだったの。

なのに25日から智子ちゃん…エロくなった。

特に2部。まず自分の出番になる直前の暗転中にステージに人魚座り。この時点でやばいと確信。そこからカメラは下から上に上がって行くわ、うつ伏せになるわ、そのまま寝そべってカメラアピールするわで…もう、えっちなんだから智子ちゃん………。どこのグラビアアイドルかと思ったわ…。

淳太くんに「どう?盛り上がってきてるで!」と言われても「まだ私の方が可愛いわ♪」

そのあと智子に負けじと頑張っても

「可愛い〜!!わ、た、し!♡」

はい、完敗。

そうだよね、智子ちゃんが1番可愛いよ…。

そこからの『アカンLOVE』は安定の気持ち悪さ全開!!(褒めてる)

神山くんのアカンLOVEが気持ち悪いのは恐らく身体は後ろに引いてるのに首は前に出てるからだと思う。けどそれが好き。笑

『ホルモンー』は「ポーイポーイポーイポポーイ!」の時にJr.を煽るのが好きで。後ろにいるJr.に向かってもっと!もっと!ってするのがすっごくカッコいい。

ここの3曲はひたすら踊るから体力的にこちらもハードだけど、めっちゃ楽しい本当に楽しくて楽しくて仕方がなかった。

 

CHO-EXTACY〜バンバンッ!

CHO-EXTACYがエクスタシーすぎた話をしたい!!!

とりあえず衣装替えまでの間に流れてた映像がひたすらカッコよくて。これは次くるやつやばいぞって予感させる(というか確信)映像で。

24日はセトリがわからないからドームでパリマニ?とか安直なことを考えていましたが、映像に気を取られていたら突然聞こえる小瀧くんのウィスパーボイスな………。

問題はこのあと。

モニターに映る神山くんの腰!!!!

なんか本当最近変態かよって言われても仕方がないと思うくらいこのワードを多用してしまうのですが

エロいんだわ!!!!!

神山くんY字出来るくらいだから相当柔らかいんだと思うけど、本当に滑らかに腰を回すよね。他のメンバーがその時どんなフリをしてるのか知らないのですが、結構なテンポの中で二周回すんです。それがほんっっっとに色っぽくてセクシーでエロい。(結局)

からの「3.2.1」で映る神山くんが本当にカッコよくて。1の後の表情が好きなんです。ギラギラした挑発するような表情がとってもカッコいい。

Rapのところでは神山くんが先頭で花道を歩くのが最高すぎて。なんか、聴きながら想像することってあるじゃないですか。こういう雰囲気かな?って。Rapしながら先陣を切る神山くん絶対カッコいいと勝手に思っていたので、それが現実になったのがめっちゃ嬉しくて。めっちゃ興奮した。

「君のI Love youに殺されそう」のところでハートをするのも神山くんそういうことするってわかってても軽率に死ねるよね。

そのあと間奏のステップとか、この時の衣装もジャケットさばきが最高にカッコよくて。あんなにえっちなのに蝶ネクタイなのがまたえっちなんだよ……。(言い過ぎ)

サビの振り付けはもちろん腰が最高なんだけど

悪魔のパスポートなんて無しでHIGH」のところの振りも好きだったなぁ…あれは本当に早く映像化してください頼む。

 

挨拶〜All My Love

メンバー1人ずつの挨拶は毎回毎回素敵だったけど、やっぱり私は24日の神山くんのお話が1番心に残ってるかなって感じています。

「ジャス民がみんなでよかった」からはじまり、そのあとに続いたのが「個人の仕事も自分のことのように喜んでくれて」だったんです。

2016年はメンバーが雑誌とかでも言っているように本当に個人の仕事が多くて、神山くんも夏から舞台そして1月クールのドラマと個人仕事が続いて。本人でもないのに泣いて喜んだ身からすると、この神山くんの発言はすっごく嬉しくて。この日のMCで『大貧乏』の宣伝した時もドームが「神山くんおめでとう〜」で包まれた暖かい空間だったから、それをめいいっぱい感じたんだろうなと思いながら聴いていました。

そのあとの「会いたいって言って会える関係じゃないかもしらんけど」って発言が私はすごく好きでした。なんかわからないけどすごく響いて。なんだろうな〜この言葉センスが最高に好きなんだよ…。

25日は感謝を述べつつもう先を見据えているところが本当にカッコよくて。神山くんらしくて。そして2部ではなんかちょっといつもの神山節も聞けたりして。どの挨拶も素敵だったし忘れたくないなって思います。

神山くんを見ていると自分も頑張らないと、もっとキラキラしないとっていつも思うんです。

そういう風に思わせてくれる神山くんが最高に素敵だし、好きだなって思います。

25日の2部の挨拶で涙を見せないようにしていた神山くんがAll My Loveで耐えきれずに目頭をおさえている姿を見て号泣したことも多分忘れなあ〜笑。

 

アンコール

とりあえずサンタクロースめっちゃ可愛い!!

『青春ウォーーー!』で「太陽みたいにピッピカチュウ」言った時にはもう地球割れた。笑

神山くん幼少期の夢「ピカチュウなる」が叶ってよかったね………(満面の笑み)

25日の2部で投げキスしまくる神山くん超可愛かった!!!!!!!

あと『マ・ル・モ・ウ・ケ』の前にメンバーが集まって「…と見せかけて〜」ってするのめっちゃ良かったし、25日の2部で突然行われた神山くんと重岡くんの徒競走まじで尊かった…。

素で「いけー!神山くんがんばれー!」って応援してた私…運動会の保護者かよ。笑

全力で頑張った重岡くんが自分のパートのタイミング間違えて「しげちゃん!しげちゃん!」ってなってる神山くん超可愛かった。

「俺たちがジャニーズWEST!!!」のあと、銀テープが飛ぶタイミングで足を振り上げる神山くんが好きです。

 

そんな感じであっという間に終わった京セラドーム。私はジャニーズWESTと"はじめて"を共にしたことがなかったので、その瞬間にいれたことがやっぱり嬉しかったです。

そして、この3公演経てもっともっと神山くんのことが大好きになったし、それと同時に好きになって良かったなって、応援していて良かったなって思うことができました。

神山くんはもちろんメンバーのみんなも「連れてきてくれてありがとう」と私たちにも感謝を述べてくれていたけど、それは私たちもきっと同じ気持ちで。少なくとも私は、あんなに幸せで綺麗な景色の中に連れてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱい。

偶然のタイミングでジャニヲタに出戻って、それがジャニーズWESTで、神山智洋くんで良かったなって心の底から思っているし、こんなに素敵な人を応援しているんだよって誇りに思います。

 

2017年

自分のこともしっかり頑張りながら

神山くんが進んでいく道を

同じ歩幅で歩けますように…

 

自担がドラマ出ることになりまして

VBBもワクワク学校も情報が出たのは寝ようとしていた深夜でした。

京セラのライブは朝起きて一番最初に開いたTwitterで知りました。

それ以来…

私は起きてまず最初に『神山くん』で検索することを日課にしています。笑

 

その日の前日、眠すぎて論文が全く進まず

その日に限って5時に起きてて

いつものように検索をかけた朝。

いつもはない文字がそこには並んでいました。

 

おめでとう?!?

 

今日、なんか祝うことあった???

私のブレイン(こら)は朝からフル稼働は出来ません。笑

とりあえず『神山智洋』で再検索。

そして目に飛び込んで来たのがこれでした。

 

f:id:ms531cg:20161209182315j:image

 

ええええええええええ!!!(絶叫)

 

というわけで

 

神山智洋くんドラマ出演おめでとうございます!!!

 

思えば、各方面でしないしないと言っていた黒髪にしたことをもっと疑うべきだったよね。笑

あれこそが最大の匂わせでしたよね!!!

 

その時はとりあえずドラマに出るということを目にしただけでぱっぱらぱー状態。

冷静になって記事を読めば読むほど

え、まじか…まじか!!

となる言葉がたくさん。

 

なんかドラマって、こういうタイプのドラマはこの曜日でこの時間帯みたいなのがあるらしくて。フジテレビの日曜9時っていうと、ホームドラマとかヒューマンドラマ系の枠。

それこそ『HOPE』とか!!

そんな時間帯のドラマに出るってだけでまず嬉しくて。

兼ねてから「神山くんにはストーカー役を」と言いまくっている私ですが、やっぱり人間味のある役してほしいって気持ちもあるんです。

だって今の神山くんがやるからこそ出るものだと思うから。人間味って。

そういう現代に生きる人の役が回って来たのがすごく嬉しかった。

一方、神山は柿原法律事務所の新人弁護士・木暮祐人(こぐれ・ゆうと)役に。勤勉で真面目、若くして司法試験に受かる実力を持つ優秀な新人で、洞察力に長け、柿原が求めることを瞬時に察知できる男。

勤勉真面目で洞察力に長けてるとか絶対ぴったりだと思う……!!

蛍太郎は踊ってる時とか最後のカーテンコールで歌っている時以外は蛍太郎そのものを観ていた感じがしてて。(平安時代の人だわ、ヴァンパイアになっちゃうわで既に普通ではなかったけど笑)

でも木暮くんに関しては随所で神山くんが感じられる瞬間があるんじゃないかと思うとそれがすごく楽しみ。

今を生きる新人弁護士、めでたい〜!!!

 

でもやっぱり1番嬉しかったのは

誰かがあっての神山くんじゃなくて

神山くんの名前だけがそこにあったことかな…

私、VBBが終わった時にこの舞台がどんな形でも次に繋がりますようにってブログに書いたんです。

このお仕事がいつ・どうやって決まったのかは神山くんが述べてくれない限り知れることはないけど。

もしそのきっかけがVBBだったら、こんなに嬉しいことはないです。

本ドラマのコミカルパートを担う柿原と木暮の絶妙な掛け合いもまた、本ドラマの見どころの一つだ。

それからコミカルパートを担わせてもらえてることもすごく嬉しい。

てかコミカルパートが回ってくるなんて蛍太郎あってのじゃないと考えられない…笑

 

まだ出演するという情報しか出ていない中で

衝動的に書いてしまいましたが

これから楽しいことがたくさん待ってると思うと表情の緩みをおさえられません。笑

 

2017年は神山くん年男で

今時珍しいくらいに「俺、年男!」と言いまくっていますが 笑 (超かわいい…)

2017年も神山くんのさらなる飛躍に期待しかないです。

鳥を超える勢いで羽ばたいてください!

 

あーーしあわせだなぁ〜〜。

 

ジャニーズWESTとクリスマス

 さぁ!ジャニーズWESTの京セラまで1ヶ月を切りましたね(*>_<*)

京セラといえば…そうです

クリスマス!!

ということで今回はジャニーズWESTとクリスマスでいきたいと思います。

 

ではれっつごー!

 

重岡大毅×プレゼント交換

大学のサークルのクリスマスパーティーの話。

重岡って呼びたいので重岡でいきます。笑

今年もこの時期がやってきてしまった。

誰に渡るかわからないのにプレゼントを買わないといけないこの時期が。

『なぁ、もうやめへん?これ毎回迷うんよなぁ〜』

こうやって心の中で思っていることを口に出してくれるのは重岡だろう。思ったことを何でも口するのが良いか悪いかは置いといて、今はありがたい。まぁ、いつものように流されているけど。笑

値段は最低1000円、上はどこまででも良いというのがルールだ。

忘れないうちにプレゼントを買ってしまおうと繁華街に向かうと、見覚えのある後ろ姿が雑貨店の前で悩んでいる。重岡だ。

「何してんの?」

『おぉ〜!いやぁプレゼントよ、迷ってんねん。』

「何?誰の?彼女?w」

『おまっ、俺に彼女いないこと知っててゆーてんねやろ?wほんま感じ悪いわ〜wwサークルのやつやん。』

まだ彼女がいないことを確認して安心したい。笑

ふ〜んいないんだ……とさっきの発言を頭の中で繰り返す。

『○○は何してんの?』

「私もプレゼント買いに来たの。」

『ほ〜〜』

そして私には彼氏の確認してくれないの?って少し切なくなる。笑

 「特定の誰かのために選ぶものじゃない?プレゼントって。ほんとわかんない〜。」

『……じゃ、俺に渡すと思って選んでや。』

「へ?何言ってんの…。」

突拍子も無いことを口にする重岡に驚くことしかできず、返答を待つ。

『いや、だからお前が誰かのために選ぶほうがいいってゆーたから。俺もお前に渡すと思って選ぶほうが選びやすいし。』

「え、でもこれ回す…」

『せやから、自分のとこに回ってきたらラッキーや。俺もお前も、な?どう?』

そう言ってニヤッとしてる顔が頭に浮かぶ。笑

で、恐らく重岡くんにその顔でどう?とか言われたら断れない。笑

結局、断る理由もなく提案に乗った。

買い物中、重岡は終始こちらの目を伺い

『絶対見たらあかんで!こら見んな!見んな!』

と、1人で騒いでいた。

見んな!とこ言いながらしれ〜っとこっちのことも見てくる重岡くん絶対可愛い。笑

 クリスマスパーティーの日、なんだかんだドキドキするし向こうもこっちをチラッと見てきているような気がしていた。

プレゼント交換で向かいに位置付いた重岡はこっちをみて二カッと笑ってきた。

自分の手に何が来るかより自分のプレゼントがちゃんと重岡に渡るのかばかりに目をやっていた。音が鳴り終わり手元を見ると汚い字で

『ほら、ラッキーやで!』

と書いてある…重岡のプレゼントだとすぐにわかった。パッと顔を上げると『ラッキー』と口パクして笑う重岡。重岡が持っていたのは私が買ったプレゼントだった。

 

桐山照史×宅配ピザ

照史くんにサンタさんの格好してピザ届けて欲しいっていう、ほんとそれだけです。笑

「仕方がないよ、大丈夫だよ?」

私の隣で小さくなって拗ねてるのは照史くん。

宅配ピザバイトをしてる照史くんは今年もクリスマスのお休みを勝ち取れなかったらしい。

バイトの中でもう上の方の照史くんはいないと回らないから休まないでと言われて断れなかった…のパターンだと思ってる。笑

『ほんまにごめん、ほんまに!はやく帰ってきたいけど無理なんよなぁ〜ほんまにもうっ….』

「もう、大丈夫だってば〜。23日たくさんいっしょにいてくれるんでしょ?それで十分だよ?」

そうやって慰めることしか出ないけど、そりゃ一緒に過ごしたかったし拗ねたい。

けど照史くんがあまりにも拗ねるから自分のことなんてどうでもよくなってしまった。

『23日、頑張るから….!』

その宣言通り23日は本当に楽しすぎる1日を考えてくれて、クリスマスプレゼントもらって、24日と25日寂しくないようにって家にあったぬいぐるみ持ってきてくれた。

ぬいぐるみはくまちゃんでお願いします。笑

"家にあった"なのは部屋の匂いが付いてて欲しいから(変態)

周りの友達に試しに連絡して見たけど、もちろんみんな予定があって結局1人で家で過ごすことになってしまった。

夕方、休憩に入った照史くんから

『忙しすぎて死にそうや〜けど頑張る!』

って23日に渡したプレゼントを使ってくれてる写真付きのLINEが届いたから、私も照史くんがくれたプレゼントとぬいぐるみを写真に撮って送り返した。

24日の夜はなんとか過ごせたけど25日の夜になって急に寂しさが募ってしまった。去年のクリスマスは過ごせたのになぁ…自分はこの一年でどれだけ照史くんのことを好きになったのだろう。

時計は23:45を回る頃。あーもうすぐクリスマスが終わる…もういっそ寝てしまおうかと寝支度を始めた時

 

ピンポーン・・・ー

 

突然鳴ったインターフォン。こんな時間に鳴るなんてと思いながら呼び出しに出る。

カメラ付いてないやつでお願いします。笑

「…はい?」

『ピザの宅配でーす!』

聴き覚えのある声…。すぐに照史くんだとわかった。

『メリークリスマス…!』

 「なにしてんの本当にっ……!もぅ〜本当にばかっ!!!!」

サンタの格好した照史くんが優しく微笑んでくれた。

 

中間淳太×クリスマスローズ

淳太くんとお花って似合うなと思ったから。

いつも淳太くんは小説になっちゃう。先に謝っておきます。笑

家の近くにある花屋さん。

商店街の一角にある小さなお店でたくさんのお花が置いてあるわけではないけど、雰囲気が好きでお店に行ったときはお部屋に飾るお花を買って帰る。

『おかえり、お花屋さん寄ってたん?』

もうすぐ帰るよと言ってから時間が経っていたからか、家の下まで迎えに来てくれた。

淳太くん絶対下まで来てくれると思う。笑

ちなみに淳太くんのお住まいはマンションです。

「お花屋さん出る時に連絡入れれば良かったね、寒かったのにごめんね?」

『ええよ、今日は何買って来たん?』

そんなことを話しながら家に帰って、いつものようにテーブルの上にお花を飾る。

12月に入り、商店街でもクリスマスの曲が流れ始めたころ、お店に寄ると色鮮やかな花の中でポツンとある白い花が目に入った。

「これ…なんですか?」

店員さんにクリスマスローズのことを教えてもらって、持って帰ろうかと思ったけれど、その日はやめてしまった。

けど、通るたびにクリスマスローズが気になる。

クリスマスローズ?』

「そう、クリスマス近いからねポインセチアにしようかなって思ったんだけど、クリスマスローズと迷って…相談してから買おうと思って。」

『ちょ、後で調べて見るわ!』

そう言ってなんとなく終わったクリスマスローズの話はそのあとすることなくクリスマスイブになってしまった。

イブはお互いどうしてもお仕事が休めなくて普通の1日を過ごした。けど仕事をしていてもふとあのクリスマスローズを思い出しちゃう。

今日も残っていたら私が持って帰ってあげよう、そんなこと思いながらお店に行くといつもあったはずのクリスマスローズがなかった。

売れてしまうとさみしくなる。クリスマスローズ見せたかったな…と思いながら家に帰ると先に淳太くんが帰っていた。

クリスマスローズ、売り切れちゃってた…」

『そんな○○に渡したいものがあるねんけど…』

いや、今の私の話聞いてた?このタイミングで渡したいってどういう風の吹き回しなの?と思いながら待っていると、テーブルに置かれたクリスマスローズ

クリスマスローズのこと調べてん。花言葉…慰め、私の不安を和らげて…。こらからも○○の色んな不安とか悩みとかを俺が和らげられたらなって…。これからも支えたいねん。』

なんだよ〜!調べてたのかよ淳太くん…!!

クリスマスローズのように俯いて言う姿が悔しいくらい綺麗だった。

 

神山智洋×クリスマスツリー

てっぺん星を神山くんにつけて欲しかった。笑

いつもスウィーツだからたまには違うのをということで!

『なあなあ、実家からこんなん出てきたから持って帰ってきた。笑』
そういって押入れから出すのは大きい箱

「なになに?」

『まぁ、開けてみ?』

はい、みなさん神山くんのドヤ顔タイムですよ。

「クリスマスツリーだ!懐かしい〜!」

『今年のクリスマスさ、これ一緒に飾らへん?』

「飾る!!!」

箱からツリーを出すとオーナメントも中にちゃんと入ってた。

ちゃんと種類別分けて袋に入ってるから。笑

「わーー見て!!これめっちゃ懐かしくない??」

『これとか好き色ばっかり自分で飾ってたわ〜』

「ねぇ見て、これ絶対クリスマスのじゃないよ。笑」

『うわっ!!!このキャラクターめっちゃ好きやってん!懐かしいから飾っとこ♪』

そんなことを話しながら着々とツリーが出来ていく。

 最後にてっぺんに星をつければ完成…というところで事件は起きた。

『あれ…ない、星がない!!!』

「うそっ!!星だけって売ってるのかな〜?」

『どうなんやろ…星がないのはあかんわ、なんとかせな。』

うそやん!どこやってん!とガサガサ箱を覗いているけど、星は一向に見当たらなかった。

ガサガサしてるの絶対可愛い。

それから何日か星のないツリーを眺めながら過ごして、クリスマスイブの頃には冬の寒さが一段と深まっていた。

イブは家で過ごして次の日に出かけようねと話していたから、2人でクリスマスディナーを作って、クリスマスメドレー流して、星のないクリスマスツリーの電飾を今日だけは付けて食べていた。

メドレーは神山くんが編集してくれた。笑

寝る前に子供の頃サンタさんに何頼んだ?とかクリスマスの思い出話をしていつも通り眠りにつこうとした時に星のないツリーの話をうっかりしてしまった。

「そういえば星…買いに行くの忘れてたね」

『傷をえぐるな。笑』

「明日見に行ってみる?」

『いや、もう今年は諦めて来年にしよ』 

 あ、落ち込ませちゃったかな?と思うと、これ以上話していられなくなってしまった。でも今日はクリスマス。いつもより少しだけ近づいて目を閉じた。

夜中、珍しく目が覚めたので水でも飲もうと寝室を出ると電源を切ったはずのツリーの電飾が付いていた。

「電源消してなかったのかな…?」

ツリーに近づきふとてっぺんを見ると星の形をしたアクセサリーケースが付いていた

「なにこれ….」

『メリークリスマス、○○!』

そう言ってアクセサリーケースをツリーから取るとケースの中にあったネックレスを付けてくれる。

『なんとかするゆーたやろ?』

ツリーの電飾に照らされた星型のアクセサリーケースがキラキラと輝いていた。

 

藤井流星×シャンパ

スーツの流星くんの妄想がしたかったから。笑

 社内の窓から外を見ればビルの灯りとイルミネーションがキラキラしている。

今日はクリスマスだというのに、私は誰との予定もなく…デートだなんだと言って仕事置いて帰った同僚の仕事を片付けている。

「あーーー無理!終わらない!ためすぎ!!」

どうせ誰もいないだろうと思い、そこそこに大きい独り言を言ってみる。

薄暗い社内に響く自分のキーボードの音…切ない、切なすぎる。

去年は私だって彼氏がいておしゃれなお店でご飯食べてプレゼントもらってたわ!みんなして可哀想な目で私のこと見るんだから!とか思いながらパソコン画面に目を移すが、もう限界だ。

「はぁーーーー」

思わずため息を1つ。そしてそのまま机に突っ伏してしまった。

・・・ー

「っなに?!冷たっ!!!!」

首に冷たい何かを当てられて目が覚めた

『明かりついてたから誰かおるんかなと思ったらお前おったから、おつかれさん。』

そう言って現れたのはコンビニの袋を持った同期の流星くん。

同期にだからできる小さいいたずらみたいなことをして欲しい。笑

そしてお前って呼ばれたい。笑

『お前わかってる?今日クリスマスやで?』

「言われなくてもわかってますー!そういう流星くんだってここにいるじゃない。」

『俺はまぁ、ええねん。』

「うわ逃げた。笑」

そんな話をしながら隣のデスクに腰掛けた流星くんは私のデスクにある積み上がった仕事を眺めている。

『お前、これ全部引き受けたん?』

「いや、引き受けたっていうか…同期が貯めてた量がこれだったというか…」

『こんなん1人で終わらんで。どこまで終わってんの?』

そう言って私の画面を除いてくる。同期だしそんな気持ちはないと思ってるけど、やっぱり整ってるよなぁ〜とか思いながらついつい眺めてしまう。

『……なんかついてる?』

「ううん。ごめんごめん。笑」

なに?とかじゃなくてなんかついてる?って聞くのが可愛くない??

『とりあえずさ、これ飲んで一休みしようや』

そういってコンビニの袋から出したのはシャンパン。

「バカじゃないの?!そんなの飲んで仕事になるわけないじゃん!笑」

『もう終わらんのやからええやん。会社でお酒飲めるのもなかなかないで。最近同期会も開いてへんし。はい、乾杯乾杯…!』

そう言って給湯室から持って来たミスマッチすぎる透明のカップにシャンパンを入れる。

「もういいかぁ〜!せっかくだし乾杯しよっか。笑」

調子に乗ってスマホでクリスマスソングをかけてみる。

『なんやねん、乗り気やん。』

そういって微笑みながらカップを渡してくれるから

『「メリークリスマス!」』

 

濵田崇裕×アドべントカレンダー

濵田くん何かで遠恋無理みたいなこと言ってた気がするけどそこんとこは頑張ってもらおう!

離れて過ごすようになってから初めてのクリスマス。

まだまだ融通が利かなくて2ヶ月に一回会えれば良い方だけど、クリスマスは特別。

プレゼントだって渡したいし、何より単純に会いたい。

カレンダーの24日と25日はまだ空白のままだ。

未だに何も連絡がないけど、どうしたら良いんだろうとその場に立ち尽くしているとインターフォンが鳴り、何やら箱が届いた。

差出人は濵田崇裕。

『よっ!元気にやってるか〜?クリスマスの予定ちゃんと開けてるか?これでカウントダウンしながら待っときや!』

文章を読むだけで声が聞こえる気がする。

中に入っていたのはアドベントカレンダーだった。

そもそも濵田君がアドベントカレンダーを知ってるかという問題がありますが。知ってるということにしましょう。

今日の日付を確認する。11月23日…まだ間に合う。急いで出かける準備をする。こっちからも送ろう。

「もしもし?今大丈夫?」

『おお!○○!電話して来たってことは届いた?』

「うん、ありがとう!クリスマス会えそうなんだね!」

『26日の休みは勝ち取ってるねん。夜遅くなるかもしらんけどそっちには絶対行く。そやからちゃんと毎日カレンダー開けるねんで。笑』

「毎日開けるか心配なのはそっちだよ。笑」

『え、なに?作ってくれてんの?さすがやな〜!』

嬉しそうな声が部屋いっぱいに響いてる。

スピーカーにして話しながら1つ1つの箱にお菓子を詰めていく。

『先が気になって開けるとかあかんからな!』

「そんなことしないから!」

『あはは、じゃ戻るわな〜!』

このカレンダーきっと朝開けるだろうからお仕事頑張れるようにメッセージでも入れてあげよう。つくづく好きなんだなと思いながら12月に間に合うようにカレンダーを送った。

濵田くんが作ってくれたアドベントカレンダーは、お菓子と一緒になぞなぞが入ってたり心理テストが入ってたり『先を開けるな』と言っていたのはこういうことだったのかと思いながら毎日順調に箱は空になって行った。

なんかムードとかより純粋にこういう仕組みを楽しませてくれそう。

「ねぇ、今日のなぞなぞ全然分からなかった」

『明日まで絶対教えへん!俺も今日開けた途端にそろそろ洗濯機回してね!って書いてあってびっくりしたわー。何見えてんの?笑』

 アドベントカレンダーのおかげでほんの少しだけの連絡も取りやすくなった気がする。

『あと1日やな。』

「うん、無理しないでね?私、これ送ってきてくれただけでもすっごく嬉しかった。素敵な贈り物ありがとう。」

『何改まってんねん〜。最後の箱まで油断しないこと!ほんならまた…明日な!』

ここで照れてる濵田くん絶対素敵。笑

最後の箱の中に入っていたのはいたのは

なぞなぞでも心理テストでもなくて何かの紙切れ

「……なにこれ。笑」

何回見ても全然何かわからない。

濵田くんのことだから最後の最後で入れる紙を間違えたのかもしれないとすら思えてきた…笑

ずっと眺めていると何かに見えてくるから不思議だ。

…もしかして

気づいてしまったらドキドキか止まらない。

早く会ってこの期待が嘘じゃないよって言って欲しい。

クリスマスが終わるギリギリに鍵が開く音がする急いで玄関に向かい、問いかけた

「ねえ、これ……」

『…やっぱり一緒に住めへん?クリスマスプレゼントに鍵もろうてくれる…?』

そう言って笑いながら、アドベントカレンダーに入っていたのと同じ25と書かれた箱を差し出してきた。

 

小瀧望×クリスマスケーキ

クリスマスケーキはマストアイテムでしょう!

今回は小瀧くんにスウィーツ担当をしてもらいます笑

「ショートケーキ!」

『いや、絶対チョコや!!!』

また今年もやってしまった。

どうしてこんなことで言い合いになってしまうんだろう。

小瀧くんといえばしょうもないことで喧嘩かなと!笑

クリスマスケーキをどっちにするかで喧嘩した。多分毎年この喧嘩をしている気がするけど、なんだか今年はいつも以上に言い合っている…気がする。

『なんで毎年○○の方のケーキにすんの?俺やってこっちの方が可愛いとかそういうのも考えてんのに!』

「はぁー?私がそんなにチョコ好きじゃないって知ってるくせに選んでくる方が信じられない!!」

クリスマスくらい合わせてくれたっていいじゃない。と思うけど、多分いつも我慢してるのは向こうなんだろうなってこともわかってる。

『もうええわ。買ってにし。俺は食べへん。』

そういって家に帰ってしまい、それからと言うもの全く向こうから連絡が来ず、こっちから連絡するのも怖くて出来なくなっていた。

クリスマスイブの日、街を歩けばケーキ屋さんもパン屋さんもケーキを売っている。

とうとう連絡が来なくて、1人で過ごすのかもしれないと思うと、なんであの時チョコケーキにしてあげなかったのだろうと自己嫌悪。

もしかしたら夜来てくれたりしないかな…ていうか、来てくれないともっと怒る。

そんなことを思いながらショーケースに並んでいるケーキを眺める。

「この…チョコレートケーキを1つ。」

勢いで買ってしまったチョコレートケーキを傾けないように両手に持って歩く帰り道。

家まで続く長い坂道を歩いていると、向こう側で同じように両手に何かを抱えながら歩いてる姿が見える。

お互い気づいてるのに何も言わずに近づく。

『「あの…!」』

『○○から言うてええよ』

「いや、そっちから言っていいよ」

『この前…ごめん。ショートケーキ買って来たから食べへん?』

ああ、同じこと考えてくれてたんだな、と思うと笑いがこみ上げてくる。

『なにを笑うてるん』

「ううん、同じこと考えてたんだなと思って。私もごめんなさい。そしていつもありがとう。チョコレートケーキ買って来たので一緒に食べませんか?」

『嘘やん………笑』

口元隠してニヤニヤ笑う小瀧くんお願いします。笑

「今日、ケーキだけでお腹いっぱいになっちゃうね?」

『ハーフアンドハーフ。笑』

「ピザみたいに言わないの。笑」

両手に抱えた箱のおかげで手が繋げないから

寒さを紛らわすようにくっついて歩いた。

 

書き終わったーーーー!!!!!!

クリスマスのモチーフを考えるのが思ったより大変だった笑

さあさあ今年のクリスマスはどんな素敵なクリスマスになるかなっ♪

 

お粗末様でした…!