読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みどりいろな毎日

ただつらつらと。

ヅカヲタ6年ぶりにライブに行く

はいはいどうも〜

今のところ好調に書き進めております笑

 

前回、前々回の経緯で見事にジャニヲタに戻った私ですが

戻ったタイミングが最高に悪かった( ꒪⌓︎꒪)

私が戻ったタイミングはちょうど

2016年ツアー ラッキィィィィィィィ7

が始まるところだったのです。

 

友人にホイホイされるがままに作ったTwitterでおっかなびっくりフォローする人する人

ライブに行くではないか……

でももう手元にチケットがないんだから諦めるしかない。最初はそう思い、そんな私を可哀想に思った友人がわざわざグッズを買って来てくれました。笑

 

でもTwitterで話せば話すほどライブに行きたくなる。曲を聴けば聴くほど彼らのパフォーマンスを観たくなる。

欲求を抑えきれなくなった私は大阪公演のチケットを探し出し、3/25のライブに行けることになったのです。(((o(*゚▽゚*)o)))ぱふぱふ

 

ジャニーズのライブに最後に行ったのは

2010年のHey!Say!JUMP以来。

その時は確か着席ブロックでした。

さぁ、約6年ぶりのライブの席は………

 

着席ブロック

 

なにこの運命。笑

でもヅカヲタだった私にとって着ブロでライブはありがたかった。

いきなりペンライト持って騒げる自信がなかったから←

 

6年ぶりのライブでは戸惑う方が何点かありました。

 

その1. 何分前くらいに中に入ればいいのかわからない。

宝塚は基本的に30分前に入っていたけど明らかに人数多いし…これは何分前に入ればいいの?状態。しかも1人だったしめっちゃビビってトイレ篭ったの今でも覚えてる。笑

 

その2. メンバーが近くにいるときの対応の仕方がわからない。

観劇って結局能動的というか、こっちからは求めないわけですよね。だからメンバーが近くに来た時に周りがこう…ね、なるわけじゃん(語彙力)それに全くついていけなかった笑

 

その3. モニターの使いどきがわからない 

これが1番困った。だってモニターなんてないもん!!!どんなに高いところから遠いところから見ててもモニターなんてないので基本オペラグラス。だからモニターを、どういう時に使えばいいのかが最後までわからなかった。笑

目の前に本人がいるのにモニターかあるっていう状況…それを選択して自担の表情とかを見るのって本当に頭使うなぁって今でも思う。笑

 

 そんな感じで戸惑いつつも目の前にいるキラキラした男の子にただ感動し涙する私。笑

今考えたら隣の人すごい不思議だっただろうなぁ…本当ごめんね隣がこれで←

 

センステが回った時に「盆*1が回ってる!!!」って1人で興奮したり。

こんな曲作りました で照史くんと濵田くんがおりて来た時に「すごい!宝塚みたいに階段降りてくる!!」って思いながら観たり。笑

この照明綺麗!とかこの衣装すごいな!とか…

私は何を観に来てるのってね☆〜(ゝ。∂)

 

とにかく6年ぶりのライブは

神山くんはもちろんのこと、ひたすらその楽しさに感動し。これまたご縁があって入れた2回目のライブでは神山くんに完全に目を奪われ(このときからもう自担ロックオンを身につけてた)つつも、しっかりとペンライトを振り回したのでした٩( 'ω' )و

*1:宝塚の本舞台中央にある廻る舞台のこと