読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みどりいろな毎日

ただつらつらと。

自担がドラマ出ることになりまして

VBBもワクワク学校も情報が出たのは寝ようとしていた深夜でした。

京セラのライブは朝起きて一番最初に開いたTwitterで知りました。

それ以来…

私は起きてまず最初に『神山くん』で検索することを日課にしています。笑

 

その日の前日、眠すぎて論文が全く進まず

その日に限って5時に起きてて

いつものように検索をかけた朝。

いつもはない文字がそこには並んでいました。

 

おめでとう?!?

 

今日、なんか祝うことあった???

私のブレイン(こら)は朝からフル稼働は出来ません。笑

とりあえず『神山智洋』で再検索。

そして目に飛び込んで来たのがこれでした。

 

f:id:ms531cg:20161209182315j:image

 

ええええええええええ!!!(絶叫)

 

というわけで

 

神山智洋くんドラマ出演おめでとうございます!!!

 

思えば、各方面でしないしないと言っていた黒髪にしたことをもっと疑うべきだったよね。笑

あれこそが最大の匂わせでしたよね!!!

 

その時はとりあえずドラマに出るということを目にしただけでぱっぱらぱー状態。

冷静になって記事を読めば読むほど

え、まじか…まじか!!

となる言葉がたくさん。

 

なんかドラマって、こういうタイプのドラマはこの曜日でこの時間帯みたいなのがあるらしくて。フジテレビの日曜9時っていうと、ホームドラマとかヒューマンドラマ系の枠。

それこそ『HOPE』とか!!

そんな時間帯のドラマに出るってだけでまず嬉しくて。

兼ねてから「神山くんにはストーカー役を」と言いまくっている私ですが、やっぱり人間味のある役してほしいって気持ちもあるんです。

だって今の神山くんがやるからこそ出るものだと思うから。人間味って。

そういう現代に生きる人の役が回って来たのがすごく嬉しかった。

一方、神山は柿原法律事務所の新人弁護士・木暮祐人(こぐれ・ゆうと)役に。勤勉で真面目、若くして司法試験に受かる実力を持つ優秀な新人で、洞察力に長け、柿原が求めることを瞬時に察知できる男。

勤勉真面目で洞察力に長けてるとか絶対ぴったりだと思う……!!

蛍太郎は踊ってる時とか最後のカーテンコールで歌っている時以外は蛍太郎そのものを観ていた感じがしてて。(平安時代の人だわ、ヴァンパイアになっちゃうわで既に普通ではなかったけど笑)

でも木暮くんに関しては随所で神山くんが感じられる瞬間があるんじゃないかと思うとそれがすごく楽しみ。

今を生きる新人弁護士、めでたい〜!!!

 

でもやっぱり1番嬉しかったのは

誰かがあっての神山くんじゃなくて

神山くんの名前だけがそこにあったことかな…

私、VBBが終わった時にこの舞台がどんな形でも次に繋がりますようにってブログに書いたんです。

このお仕事がいつ・どうやって決まったのかは神山くんが述べてくれない限り知れることはないけど。

もしそのきっかけがVBBだったら、こんなに嬉しいことはないです。

本ドラマのコミカルパートを担う柿原と木暮の絶妙な掛け合いもまた、本ドラマの見どころの一つだ。

それからコミカルパートを担わせてもらえてることもすごく嬉しい。

てかコミカルパートが回ってくるなんて蛍太郎あってのじゃないと考えられない…笑

 

まだ出演するという情報しか出ていない中で

衝動的に書いてしまいましたが

これから楽しいことがたくさん待ってると思うと表情の緩みをおさえられません。笑

 

2017年は神山くん年男で

今時珍しいくらいに「俺、年男!」と言いまくっていますが 笑 (超かわいい…)

2017年も神山くんのさらなる飛躍に期待しかないです。

鳥を超える勢いで羽ばたいてください!

 

あーーしあわせだなぁ〜〜。