読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みどりいろな毎日

ただつらつらと。

神山くんが私の世界を回した話

いきなり言いますけど

私今…人生で3本指に入る勢いで

楽しいんですよね。

もう本当に眼に映るものの全てが楽しいくらいの勢い。

それくらい浮かれポンチだし楽しい(もうすでに3回目)

ヅカヲタだった私がジャニヲタに舞い戻ってきて、多分私の世界は145°くらいは回った。
今日はそんな回った世界の話をしたいと思います。

 

・プリクラを撮るようになった

そうなの!!私、今までにありえないくらいプリクラ撮ったの!!そもそもヅカヲタって基本的にお姉様が多くて、縄張りにゲーセンがないってこともあったけど。プリクラを撮るっていう文化なかった。

ライブのグッズとか団扇とか写真とか持ってプリクラ撮るのめっちゃ楽しそう〜とか思ってたから初めてジャニヲタの子とプリクラ撮ったときめっちゃ興奮したの覚えてる。笑

ほら、なかなかプリクラで自分の名前じゃない名前書くってないじゃないですか…ヲタク以外。笑

KamichanにするかTomohiroにするか悩む人生めっちゃ楽しい!!!!とか思っていた私も今やスラスラと自分の手で作ったハートの中にTomohiroを書いてます。(実際呼んだことないしこれからも呼ばない、呼べない)

1回試しにヅカヲタの友達と舞台スチール(大きさ的には公式と同じサイズ)持ってプリクラ撮ってみたけどなんか違った。←

この楽しさはジャニヲタ独特のものなんだなって思った。笑

 

・カラオケが余計に楽しくなった

もちろん今までもカラオケ大好きだったんですけど、歌いたい曲を心置き無く歌える楽しさ??これが本当にすごい。

しかもジャニーズWESTに至っては本人映像もあるし楽しさ倍増。

宝塚も近年カラオケには力を入れていて、本人映像もあるし曲も大幅に増えたんですけど、やっぱり何も知らない友達の前で歌うのってかなり抵抗あるんですよね。だってどう考えたって歌詞が壮大すぎるし独特すぎるから。笑

いやそれが好きなんですけどね…!!

その点ジャニーズはJ-POPなわけじゃないですか。(そこ)多少は街中に流れてるわけじゃないですか。歌える…!歌えるの!!!

「これ○○の曲だよ〜」とか言えるのめっちゃ良い。「サビくらいならわかるよ」とか「この子見たことある」なんて言われようもんなら私のテンション爆上がり。笑

あと歌割りがあるのっていいですよね…友達と一緒に行って自担のパートは自然とその子が歌うみたいなのすごくいいですよね…!?あと超個人的に神山くんのハモリパートをやってうまくいったら自己満足するっていう遊びするのが好きです。笑

ここ最近はデュアルで一通り鑑賞会をした後に歌って帰るっていうのが私の1番楽しいカラオケコース。笑

 

・自担カラー

宝塚にも組カラーあったしなんならモチーフもあったけど、やっぱりその集団に与えられた色とその人に与えられた色という視点から考えるとジャニーズのほうが担当カラーへの意識は強いのではないかなって感じます。

ちなみに私は宝塚もジャニーズも緑色なのでとってもありがたい。

何色かある中で選ぶ時とか好きな色を聞かれた時とかに自然と自担カラー選ぶみたいなことがいちいち嬉しかった。笑

今はもうそれが当たり前のようになってる。←

宝塚には組替えという制度があって在籍している組が変わってしまうことがあるから突然色が変わったりするんです。けどジャニーズはほぼそういうことないから、ものすごい勢いで自担カラーを愛でることができる。笑

あと色別衣装とか多いから余計にその人のイメージってなりやすいのかもしれない。

でもやっぱり自担カラーを1番意識するのってライブなのかなー。私は恥ずかしさが圧勝するのであまり自担カラーのお洋服を着ることはないのですが、その人のためにその人の色の服探して着て来てるんだなっていう人に溢れているあの光景はすごい文化だなって思う。
それこそこの前のライブでWESTの皆さんが服について話してたけど、本人たちにとってもそれが1つの目印になってるんだと思ったらメンバーカラーの偉大さをますます実感する。笑

 

・勝手に拗らせて勝手に楽しむ

自担カラーに続いてなのですが、拗らせることが多くなった。笑

粉もん食べてる時は頭の中で『粉もん』流れてるし、焼肉屋さんいけば『ホルモン』だし、別に今CMしてないのに31アイスクリームには妙に親近感沸くし、虎みればグリーンタイガーってなるし、なんか奇抜な服とか黒マスクとか髪色派手な人みれば「あぁ神山くん…」ってなるし…www

もはやなんでもそれに繋がる才能があるんじゃないかと思うくらい日々なにかしらに拗らせて生きてる。笑

 

・行きたい場所がたくさんある

テレビや雑誌に出ているからこその楽しみだと思う。○○巡り!!ロケ地とか街中のポスターとか見に行く楽しみはジャニヲタになってからみつけたものの1つ。

別に本人がそこにいるわけでもないのに「ここに座ったんだね〜、これ食べたんだね〜」ってこれだけで幸せいっぱいになれるってめっちゃいい遊び方してるな自分!!しかもテレビに取り上げられるくらいだからまぁだいたい美味しい。笑

いろんなお店知れるし、いろんなところに行こうって思えるようになったし、何よりお店選びに困らないwwwすごく良かったなって思ってます。これに関しては本当に。笑

去年やった1番楽しかった○○巡りはVBBのポスターを全部見に行ったことですかね。どこの見ても同じなんだけどねwwwあれは楽しかった。


・いろんな雑誌を読むようになった

宝塚にも毎月出るドル誌みたいなのがあって、本当にそれしか買ってなかったから、最近たまに載る女性雑誌買ったりするの結構嬉しい。

あと予想もしない雑誌に載ったりとかするから買うのちょっと緊張したりするのも楽しいなって思います。

VBBの時になんか旅雑誌みたいなのに載ったんだけどまぁどこ探してもないんだよね!!!!Amazonさんに頼んだよね。笑

そもそもさ!ドル誌が月に5冊も出るってすごいと思う。しかもどの雑誌にも有益な情報が載るわけじゃないですか(言い方)あんなの軽率に買ってしまうよね…。けど月頭に出るやつ全部買うだけで3000円弱って思うと本当に恐ろしいなって思う。あと置き場所にも困ってる。笑

いつかは切り抜いたりしないとなってわかってるのにやってない。←

 

・女の子だな自分って思うようになった笑

これが1番言いたかった。笑

 やっぱり同じヲタクでもちょっとした気持ちがヅカヲタとは違くて。それがいちいち新鮮で戸惑いつつも楽しかったのが1番言いたい。

やっぱり男の子ってすごいんだなって本当に思った。←

ただこれは私が応援してる宝塚の方がまた特殊っていうのもあるかもしれないから必ずしも全ヅカヲタがそうってわけではないです笑

1.使う言葉が違う

ヅカヲタしてる時、いくら贔屓さんの入出待ちに行っても「会いに行く」って言葉は使わなかった。じゃなんて言ってたの?って言われると「入出行く」だったんだけど、なんか会うってテンションではなかった。笑

それが、今ではごく自然に「神山くんに会いに行く〜!」って言ってる。「神山くんに会いたい〜」とか「次会えるのいつかな?」とか

めっちゃ言ってる。

そして本人たちも「会いたかったー?」とか「また会いに来てね」とかいう。アイドルが「今日はデートだよ!」みたいなこと言ったらこちらも「キャー////」ってなるのってお決まりの流れなのかって思ってたけど、あれ本当にキャーってなるね。なるよね。なんならキャー通り越して固まったりするんだね。

そういう時の自分ってすごい女の子だよね。笑

2.着ていく服が違う

自担カラーのところでも服についてチラッと書きましたが、宝塚を観に行く時の私の服装を決めるモチベが"ヅカファンとしていかにその場にふさわしい服を着ていくか"だったとしたら、ジャニーズのライブに行く時の服装を決めるモチベは"せっかくだから1番着たいと思う好きな服"なんだと思う。

「せっかく好きな人に会えるんだから、自分の好きな格好で行きたい」みたいな気持ちってなんか女の子だな〜ってなりません?笑

服を買いたい欲とか買わないといけない状況になるのが現場があるからっていう理由のみな私ですが(あは)そう思うようになってから色んなお店見るようになったし、今まで着なかった形の服とかも見るようになったから女子してて楽しいなぁ〜って思う。笑

服だけじゃなくてお化粧品とかもそう。なんか本当にお前がいうなよって思いながら書いてるんですけど、ジャニヲタに戻ってからもっとちゃんと女の子しようって思うようになった。お化粧品違うものを試してみたり、色んなことに気を使おうって思うようになったのは絶対ジャニヲタに戻ったのがきっかけ。

3.男の人だってびっくりする笑

これは完全にヅカヲタ上がりのせい!!

とにかく背中の広さとか喉仏にしろすね毛にしろ「男の人だ…わぁっ」てなってたwww

宝塚の男役の人は確かに1つ1つの動作を男らしく見せてはいるけど、それは宝塚の男役であって男の人ではないからやっぱり本当に男の人をこう見るとね…わぁってなるんすよ。←

それから恋愛トーク(理想のデートとかそういうこっちの妄想広がるやつ笑)があるのも宝塚ではありえないことだったから最初それ読むのすっっごい恥ずかしかったwwなんか読んではいけない書物くらいの扱いしてた←

けどWESTのみなさんのあの類記事は本当に興味深いしラジオとかで聞く恋愛トークもめっちゃ面白いです。もっとしていいよ。笑

本当になんかこうアイドルとナチュラルのいいところを突いてくるっていうかさ…あれよねリア恋集団なんだよねきっと。笑

ちなみに、私が今でも忘れられない2016年に神山智洋さんが仰った恋愛トークの発言は

2016/10/29のbayじゃないか(濵田・神山)

甘え坊年上彼女が「にゃーにゃー」してきたことに対して最初の方は「にゃー」って返す(ここで1回死んでる)と言い放った後の

「付き合いたてラブラブチュッチュの状態のときは多分そうしてる」

です。ごちそうさまです。(合掌)

 

宝塚の贔屓さんを観てる自分の感情が親の愛情みたいな感じなんだとしたら、神山くんに対する感情は恋する乙女なんだと思う。笑

神山くんはもはや私の中でときめきパウダーを振りまいて歩いてる魔法使いのようなもので、けど神山くんが頑張ってるから私も頑張ろうスタンスで日々過ごせるような現実感もあって、とにかく神山智洋くんというアイドルに出会ったことで私の人生華やいだのは間違いない。笑

宝塚の贔屓さんと違ってなかなかこちら側の気持ちを本人に直接伝えることはできないかもしれないけれど、それでも届いたときって本当に嬉しいし、届いたらいいなぁって思うし、届いてなくてもここで叫べるから良し。(結局)

 

なんでこんな記事を書こうかと思ったかと言いますと、年末年始の怒涛の現場ラッシュを終えて

神山智洋くんのこと応援してる人生超楽しい

ってなったからです。笑

年始に挨拶をせずしれっと妄想ブログからはじめてしまいましたが、今年も楽しい1年になりますように…!

そして神山くんにとってキラキラした1年になりますように…!!!

神山くん今年も大好きだよーーー!(重い)