読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みどりいろな毎日

ただつらつらと。

神山くんは私のHappiness

『大貧乏』最終回!!!

気がついたらもう1週間が経っていました。あんなに楽しみにしていた日曜日に何もなくて、そうか大貧乏終わったんだなって実感。笑

 

※ドラマが決まった時も律儀にブログ書いているので、良かったらこちらも読んでやってください( ◠‿◠ )

 

この記事を書く前に自分も読み返したのですが

本当に楽しみにしていたし、楽しい3ヶ月でした。

 

FNSのニコニコしていた神山くんが本当に嬉しそうで。その下に出してもらった宣伝テロップ見ながら、わ〜本当に神山くんドラマに出るんだ…すごいなぁ〜ってしみじみするところから始まって。笑

テレビ誌に相関図出ただけで騒いだり、たまたま乗った車両にドラマの広告あったらラッキーみたいな変な楽しみ方したり、ホームページで初めてお目にかかった木暮くんが思った以上に髪型決めててふふってなったりww

公式Twitterも愛のあるツイートをたくさんしてくれて、神山くんはウェブで毎回ドラマの話をしてくれて、何より"24コン"でも"なうぇすと"でも神山くんが直接宣伝しているのを見れて、たくさんおめでとう出来たのが幸せでした。

  

ただ、私なにが苦手ってドラマを最後まで見続けるのが本当に苦手で。笑

ドラマが決まった時に「番宣とか出るかな?」ってワクワクしてたらなくて、最初の方とか予告にも現れないし、2話とか1分半くらいしか出番ないしで…正直「お、これは毎回この感じかな?」なんて思ってしまったことは嘘ではないです。笑

あの時間帯のドラマに神山くんが1人で出てるってだけですごいことだし、嬉しい。

だけどやっぱり頑張ってる姿はたくさん見たいっていうファンのわがまま( ˙-˙ )

最後まで見れるか不安がよぎったのも2話でした。笑

 

でも見るならちゃんと見たかったし、出番のところだけ見るとかはしたくなくて。

そして、どうしてもリアタイで見たかったので3ヶ月そこの時間帯を開けること中心にスケジュールを組んでいました(ちゃっかり)

ちゃんと見なきゃって義務感になるかもって思っていたけど、単純にお話が面白くてあっという間で。
「なんでそこで安心しちゃうの〜!天満〜!」とかテレビに向かって言いながら見ていた人は私だけではないはず…!

いつの間にか加瀬くんとも「こぐちゃん」「はるきくん」って呼び合う仲になってて、"かせこぐ"ってワードが生まれて\(^^)/
そして翔太くんや実結ちゃんとのシーンがどんどん増えて行ったのも嬉しかった!!
 

それから木暮くんの楽しみといえばネクタイ!何回か登場するネクタイもあったけど、色んなネクタイ姿が見れて、やっぱり緑のネクタイしているのはしっくりくるなぁとか思ったりして。

緑といえばこぐちゃんの紙芝居の時に着ていた法被も緑だったけど、あれはきっと神山くんのメンバーカラーを意識してくれていたんだろうな…。実は大阪のいいとこのぼっちゃんっていう設定でコテコテの関西弁を披露してくれた9話は本当に神回だった。

そんな9話はもちろんだけど、バレンタインの慌てっぷりだったりジャスティスポーズ決めてはしゃいでいたりと、私が勝手に抱いた不安をよそに木暮くんはどんどんコミカルさが増していって、優秀なワンコみも増していって。
ドラマが決まった時にどんな役だろう?ってワクワクしていたけど、想像を上回るコミカルさを発揮してくれたのではないかと思います。
特に最後の方とか。笑

最短コースで弁護士になったエリートなのに合コンでお持ち帰りされてて、メールの文面めっちゃ硬いかと思ったら、ゆず子さんと1回しか話したことない柿原さんに向かって「まじ?」ってガチトーンで返したり…木暮くんは本当に何者だったんだろうww


でも、出番数が増えていったのもあると思うけど、1つ1つの出番の中で確実にインパクトは残せていたのではないかなと思っています。

私が神山くんのことが好きで神山くんをメインに見ているからっていうのもあるけれど、各話ごとに「あんなことしてた、こんなことしてた」って思い浮かぶのが木暮くんじゃないかなって思うんです。それってすごいことだと思うし、そういう役が回って来て全力でやりきった神山くんは本当にかっこいいです。

 

ドル誌やテレビ誌にも神山くんが何回か載っていて、VBBの時のように無限回収した私。笑

木暮くんとして1人で雑誌に載ってるのがとっても爽やかで、幸せで、嬉しかったです。

それから雑誌といえばWithね!!!!!あれはもう本当に!!!!!墓まで持って行く。笑

女性誌は写真の撮り方やメイクの感じ、テキストもいつも読んでいるようなドル誌とは全然違くて、読んでいてとっても楽しかったです。本当にみんな早く女性誌に載ってくれ……笑

 

新しい1週間が始まる前の少し憂鬱な日曜日の夜。

そんな日曜日の夜に楽しみがあって、1週間頑張った!また明日からも頑張ろう! って思えたこの3ヶ月は本当にあっという間で楽しかったです。

初のゴールデン枠ドラマ出演という最高のスタートをきった2017年の神山智洋くん。

今年もまだまだ神山くんの喜ぶ顔が見れると信じているし、見たいです!!!!

 

神山くん最高のHappinessをありがとう!!